スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

滝・渓流リスト

岡山県の滝  鳥取県の滝  広島県の滝  兵庫県の滝  その他の滝

岡山県の滝・渓流 (マップ)
fall_okayama_0600.jpg
所 在 地 名 称 撮 影 日 メ  モ
西粟倉村 白雲の滝 2014.5.14 落差5mながら、標高1050mにある清流
  大海里の滝 2014.5.14 落差5~10m程度の滝が4本
  八兵衛滝 2014.5.14 落差10m、道沿いで個人的には好み
  産水の滝 2014.5.14 落差10m程度で2段、森林公園の上
  岩 滝 2014.5.14 落差30m以上、残念ながら水量に難あり
    2015.9.14 水量は前回よりよかったが、まだ不十分でした
  滝谷の滝 2012.3.1 落差10m弱の滝が四段続いている
 
美作市(大原町)  黒谷の滝 2014.5.14 清流に落差5mの滝、他にも見所あり
 
美作市(作東町) 白水の滝 2007.10.20 男滝と女滝、水量少なめ
    2015.8.26 水量十分、白水の滝(女滝)
    2015.8.26 水量十分、白水の滝(男滝)
  滝谷の滝 2013.2.28 上段の滝と下段の滝、それぞれ7~8m
  御 滝 2013.2.28 新道工事で滝の面影なし
 
美作市(美作町)  清 滝 2014.5.14 落差15mの滝、徒歩1分でも水量に難あり
    2014.8.13 前回よりは水量があった
  後坂の滝 2012.4.12 落差15mの滝が連続する、荒れていてよく見えない
 
美作市(英田町) 琴弾の滝 2007.10.20 落差20m弱
    2012.4.12 再訪
  千早の滝 2007.10.20 落差13m
    2011.9.22 水量十分の日を狙って再訪
  地蔵の滝 2007.10.20 落差22m、通称「渕尾の滝」 水量難あり
    2011.9.22 水量十分の日を狙って再訪
 
奈義町 屋敷の滝 2005.7.22 全6段、総落差40mの滝、前年の台風の爪跡が痛々しい
    2011.11.2 鳥取に行く中、寄り道再訪
    2013.1.10 降雪の屋敷の滝
  能畝滝 2015.12.7 「とがりだき」と読む。落差約8m、2段の滝
  蛇淵の滝 2011.11.2 総落差約30m、3段の段瀑、水量多い
    2014.8.27 黒滝の帰りに再訪
  赤滝 2015.12.1 登山道Bコース沿い、落差約3mの滝
  追込滝 2015.11.22 総落差14m、5段の滝。別名「出合の滝」
  四代滝 2015.12.7 「親滝」「子滝」「まご滝」「ひまご滝」、総落差12m、4段の滝
  流星の滝 2015.12.1 落差約13mの斜滝
  黒 滝 2014.8.27 落差約10mの直瀑、普段は水量少ない
  志門の滝 2015.11.22 落差約5mの滝。別名「太陽の滝」「レイソルの滝」
    2016.1.26 雪の志門の滝。
  二条滝 2015.11.22 総落差8m、比較的フォトジェニックな滝
  那岐大滝 2015.12.1 総落差約60m七段の滝。別名「多段の滝」
  双龍瀑 2015.12.7 落差約3m、二条に落ちる美しい滝
  二段滝 2015.12.7 落差約10m、二段の滝
  滝山の滝(雄滝) 2014.8.13 落差約15mの直瀑、滝神社本殿のそば
  滝山の滝(雌滝) 2014.8.13 落差約20mの直瀑、裏見ができる
  滝山 奥の院の滝 2014.8.13 落差約25mの滝、独特な荘厳な雰囲気
 
津山市(阿波村) 鱒返りの滝 2014.10.8 綺麗な水が印象的
  布 滝 2006.11.13 落差約50mの斜瀑、フォトジェニックです
    2010.1.20 雪中行軍、雪の布滝
    2011.5.5 雪融けの布滝
    2011.10.13 再訪
  布 滝 2012.10.18 再訪
  白髪滝 2011.10.13 落差15m、水量少ない
    2012.10.18 再訪
  大 滝 2011.10.13 落差13m、幅広の滝
    2012.10.18 再訪
  落合渓谷 2011.10.13 下流側から、遊歩道入口の滝 、自然の滝、長く続く岩渕、まさの谷滝、多段の滝、隠れた滝、遊歩道出口の滝
  廻り滝 2011.10.13 落差12m、直下型
 
津山市(加茂町) 根知の滝 2014.9.3 総落差10m程度
  根知川の滝 2014.9.3 コメントなし
  百々の滝 2014.9.3 落差10m、2段の滝
  トヤの夫婦滝 2010.1.20 落差20m(幅7m)と落差10m(幅2m)の夫婦滝、黒木ダム湖畔から200m
    2014.9.3 見られる水量があってよかった
  水井の滝 2015.9.22 総落差12m、2段の格好の良い滝
 
津山市(勝北町) 津川川の滝 2010.1.20 津川ダムの上流、広く大きな淵
  広戸仙の七滝 2016.9.9 ふるさとコースにある七本の滝。ひめ滝、広戸仙大滝、黒媛の滝、シャクナゲの滝、せせらぎの滝、布引の滝、静かの滝。普段は水量少ない。
  愛宕の滝 2014.8.27 落差10m、2段の滝。普段は水量少ない。
 
津山市 横野滝 2008.10.8 二の滝、三の滝
  2012.6.28 一の滝8m、二の滝15m
    2013.3.27 二の滝 
    2013.6.27 三の滝
    2013.11.14 二、三、四の滝
    2015.11.19 三の滝
  梅 滝 2015.11.15 曲がりくねった滝で、草木に隠れて分りにくい。総落差20mの滝
  荒谷坂の滝 2012.6.28 落差30m、下流に落差10mの滝
  塩谷の滝 2015.11.15 落差15m、二段で美形の滝。倒木とヤブで景観ボロボロ
  鍋 淵 2015.11.15 霧山遺跡のそばにある二つの沢が合流する淵。
  神楽滝 2015.11.15 鍋淵の下流。
  白竜の滝 2015.11.15 鍋淵の下流。
  鵜羽の滝 2015.11.15 鍋淵の下流。
 
津山市(久米町) 華経地の滝 2011.9.15 落差10mの渓流瀑
  羽根木の大滝 2014.1.23 三段の上の滝、急流瀑の下の滝
  小 滝 2011.11.17 落差 上段15m、下段7m。紫陽花の季節がよい。
    2012.6.14 落差15mと7mが連続する、水量に難あり
    2012.6.21 再訪
  宇通谷の滝 2011.11.17 落差約10m 水量に難あり
 
鏡野町(上斎原村) 岩井滝 2008.10.8 落差15m、裏見の滝
    2010.8.4 なんとなく再訪
    2010.9.8 雨中の岩井滝
    2011.3.23 岩井滝、無念の雪中行軍
    2011.9.14 Mid Night 岩井滝
    2015.9.15 遊歩道が改修されて歩きやすくなっていた。
  雫 岩 2010.8.4 岩井滝の道中脇
  赤和瀬渓流 2013.10.31 紅葉、もう一つ
  槍 滝 2013.5.17 曲がりくねった滝
  蛇谷の滝 2010.8.4 落差は低いが、水量多い清流
  五輪滝 2010.8.4 落差15m弱、フォトジェニックな滝姿
    2014.10.7 落差15m弱、水量が多かった
  北 滝 2014.10.7 落差18m、水量が多く美しい滝姿
  湯の谷の滝 2014.10.7 落差5m、林道沿いなのに道からは見え難い
  広域林道脇の滝 2013.10.31 普段は水量が少ない
  熊押し滝 2011.10.27 小ぶりな滝が、五段に連続して落ちてくる 
    2013.10.31 再訪
    2015.10.22 再訪
  もみじ滝 2011.10.27 落差30mか、水量が少ないのが残念
    2013.10.31 再訪
    2015.10.22 再訪
 
鏡野町(奥津町) 唐音の滝 2011.8.3 落差20m 幅8m、泉源渓谷では最大の滝
    2011.10.27 再訪
  二軒屋の大滝 2011.8.3 落差15m 幅20m、林道から見える
    2011.10.27 再訪
  笠が滝 2011.10.27 落差10m、吉井川本流の滝
  鮎返りの滝 2011.10.27 落差7m、吉井川本流の滝
  奥津渓 2008.10.8 綺麗で勇ましい渓流
  お滝様 2011.8.3 落差8m、2条の滝
  布江の滝  2011.11.17 落差 下段約15m、上段16m 水量に難あり 
  石原の塩滝 2014.7.23 落差10m、林道から見える
  河内不動の滝 2013.5.17 上の滝、中の滝、下の滝
    2013.6.27 雨後で水量十分
    2014.1.23 雪と氷が融けてしまった後の滝
 
鏡野町 香々美川渓流 2011.8.3 吉井川の源流、とにかく水が綺麗
  緑 淵 2015.9.22 澄み切った水が織り成す美しい緑色の淵
  蘭頭原の滝 2011.8.3 越畑の滝、落差5m、大きな淵
    2015.9.22 7年ぶり、いつ来てもいい雰囲気です
  天人渕 2011.8.3 深く大きな淵(甌穴)
    2015.9.22 再訪
  へこくら淵 2015.11.19 香々美川にかかる淵、水量十分。、県道から見える
  奥の畑谷の滝 2014.10.8 総落差40m、連続する3本の滝
  猪屋の滝 2014.5.21 総落差20m、4段、県道から見える
  中林の滝 2014.5.21 落差40m、見ごたえ十分
    2014.10.8 落差40m、再訪
    2015.9.15 いつきても満足させてくれるよい滝です
  中林の滝(二の滝) 2014.5.21 落差30m、見ごたえ十分、アクセス困難
  中林の滝(三の滝) 2014.5.21 発見できず
  十六夜の滝 2014.5.21 迫力はないが、奥ゆかしい滝
  火の滝 2014.5.21 落差50m、見ごたえ十分
  天の滝 2014.5.21 落差20m、二段、流麗な滝姿
  中林 その他の滝 2014.5.21 中林の滝周辺のアクセスと、その他の滝
  寺ヶ谷の滝 2014.10.8 落差30m、幅広で迫力十分。下流に一~三の滝。
    2015.11.19 再訪
  塩 滝 2014.5.21 落差10m弱、ひっそり落ちる杜の滝
  楠谷の滝 2014.5.21 落差20m、アクセスはやや厳しい
 
鏡野町(富村) 正石の滝 2011.10.27 落差15m+35m 、アプローチ困難
  白賀渓谷 2014.10.7 #1:約2kmの変化に富んだ渓流は見飽きない
    2014.10.7 #2:ナメラ渡淵、丸岩淵、灯明淵、シデノ木淵
    2014.10.7 #3:鬼ノ穴淵、塔滝淵、作衛門淵、後谷淵、後谷の滝
    2014.10.23 #4:休場淵、かもり渡淵、キロミ淵、木戸口淵
    2014.10.23 #5:占い淵、手のはら淵、納谷淵、蜘蛛淵
    2014.10.23 #6:主に中央から下流側のスナップ
  篠坂のお滝さん 2014.10.1 上段15m、下段6m、強烈なヤブコギ必至
  塔滝渓谷の滝 2014.7.23 県道沿いの渓流、上下二段の滝
  立尾の滝 2014.10.23 落差10m程度ということですが、枯滝でした。
 
真庭市(川上村) 天の真名井の滝 2014.12.15 総落差20m、水量極貧
 
真庭市(中和村) 天空の滝 2014.10.1 上の夫婦滝、落差15m
  虹の滝 2014.10.1 下の夫婦滝、落差10m
  大岩の滝 2014.10.1 大きな岩に細く深い亀裂、落差10m
  馬の尾滝 2014.7.23 落差15m、優美な滝姿
  連段の滝 2014.7.23 総落差30m、
  山乗不動滝 2010.8.11 大河ドラマのロケ地、清流の滝
    2014.12.15 向かって右側のながれがなくなっている
  植杉渓谷の滝 2014.7.23 落差12m、県道から見える五段の滝、別名三滝
 
真庭市(湯原町) 隠谷不動滝 2010.8.11 落差10m弱の滝
  古屋不動滝 2010.8.11 落差10m前後の滝が連続して3本楽しめる
    2011.3.23 雪融け時期の古屋不動滝
  湯本の滝 2014.4.23 国道313号線沿い、落差10m 水量難あり
  雨乞山の滝 2014.4.23 落差30m、水量難あり、アクセス困難
  牧の滝 2011.8.31 国道313号沿い、落差10m
    2014.4.30 通りすがりに再訪
  龍頭の滝 2011.8.31 国道313号から谷を登ること15分、落差13m
  古川の滝 2014.4.30 落差20m以上の斜瀑、水量難あり 
  男 滝 2011.8.31 落差5m、幅10m 水量豊富
    2014.4.23 通りすがりに再訪
  二川の滝 2014.4.23 落差10m程度
  天狗山の滝 2014.4.23 本滝 落差15m 4段 水量難あり
 
真庭市(美甘村) 菅谷の滝 2014.4.30 ささやきの滝、のぞみの滝、ゆめみの滝 三本の総称
  首切峠の滝 2014.4.30 首切峠のトンネルの南側 落差2m?
  寄水の滝 2014.4.30 国道181号線沿い 落差25m、3段
  八反不動滝 2014.4.30 落差35m、2段の大滝 水量少ない
 
真庭市(勝山町) 至孝滝 2010.8.11 昼間でも薄暗い山中に、落差25mの直瀑
  いじりの滝 2014.4.23 国道313号沿い、落差はかなりある
  神庭の滝(百選 2007.10.7 落差98m、すばらしい!!
    2009.12.13 滝の落ち口
    2013.3.7 遠景
    2013.3.7 滝の直下
  玉垂れの滝 2013.3.7 神庭の滝の下流
  滔々の滝 2013.3.7 神庭の滝の下流
  組の汐滝 2014.4.30 アクセスはきついが、滝はすばらしい 
  谷山の塩滝 2015.9.23 谷山川の滝、地元では塩滝と呼ばれ、深い谷底に落ちている、落差8m
    2015.9.26 再訪、下流からアプローチ
  二段滝 2015.9.26 総落差12m、二段の滝。谷山大滝の前衛滝。
  谷山大滝 2015.9.26 落差約20m、立派な大滝。道から見えないので分りにくい。
  谷山小滝 2015.9.26 落差約5m、林道脇なので路上から見える
  黒岩滝 2015.9.26 谷山川の最上流、落差約8m
  後谷山の滝 2015.9.26 谷山川の支流、後谷山川の渓流瀑。落差15m、2段
  常安の滝 2014.4.23 落差15m 水量難あり
    2014.4.30 再訪、スコールの直後
  月田本の塩滝 2014.4.23 落差15m 2段
  龍宮岩の滝 2010.9.21 国道181号線沿い
    2011.11.9 ついでに立ち寄ってみたが、紅葉にはまだ早かったか
    2012.1.26 一部氷結してます
  天皇滝 2010.9.21 木の枝に隠れてほとんど見えない。。。
  曲りの塩滝 2014.10.23 落差10m弱、二段の滝。雑草多すぎ。
  雄 滝 2014.10.23 落差2~3m、首尾川本流の滝。ブッシュでよく見えない。
 
真庭市(久世町) 足尾の滝 2010.9.21 落差25m、水量少ない
    2012.6.21 再訪
  お滝様 2014.10.23 落差10m弱、興善寺の奥の院にある行場の滝。
  高平の滝 2011.9.15 落差20m、美滝
 
真庭市(落合町) 関の塩滝 2010.6.30 落差40m
  鳴岩の滝 2011.11.9 滝というにはちょっと厳しいかも
  日の乢滝 2014.4.2 落差15m、三段の滝
  西河内川渓流 2014.4.2 日の乢滝の下流、見所が数ヶ所ある
  小川の滝 2016.10.6 落差20mの斜瀑、すぐ下流の落差5m、7mの滝がある。
  野原の滝 2014.4.2 落差8m、県道30号沿い
 
真庭市(北房町) 毘沙門の滝 2010.9.21 落差15m、水量少ない
 
新庄村 新庄不動滝 2006.11.3 落差40mの男滝
    2007.8.13 落差5mの女滝
    2007.10.27 いつ来てもすばらしい
    2011.11.9 紅葉は終わっていたのか
    2014.12.15 男滝、女滝の雪景色
  野土路五段滝 2011.11.9 総落差40m、五段の滝。
    2014.12.15 総落差40m、五段の滝。車道から遠望。
 
美咲町(中央町) 滝谷の滝 2012.2.23 総落差20m、二段の滝 別名 祖母の滝
 
美咲町(旭町) 猿ヶ滝 2014.10.29 落差10m程度の3段の斜瀑
  仏 淵 2012.6.14 落差8m、大きな淵
  矢谷の滝 2012.2.23 総落差15m、2段の滝
  稲目の滝 2012.2.23 落差10m弱、旭川湖へ流れ落ちる滝
  宇 滝 2010.9.21 落差15m、二段の渓流瀑
    2013.12.12 再訪、滝下から
  雄淵・雌淵 2013.12.12 雄雌セットの夫婦淵
  塩合の滝 2013.12.19 落差10mの直瀑
  粟倉滝 2013.9.5 道沿いの滝、凍結する事もあるとか
  鮎返滝 2010.10.28 本滝落差8m、上流に15mのナメ滝あり
  悦向滝 2012.6.21 落差5m程度
  見返りの滝 2011.9.15 総落差10m、二段
  猿返滝 2014.10.29 上段は落差20m、下段は落差10m
  正郷の滝 2014.10.29 落差10m、末広がりの滝
 
久米南町 宮の谷の滝 2013.12.19 落差10m前後、「松の滝」の上の滝
  天魔の滝 2013.12.12 落差15m弱、三段の滝 「松の滝」の下の滝
  七面山御滝 2014.1.30 滝行をするための滝
  竜神滝 2013.12.19 落差10m程度、道からよく見える立派な看板がある
  倉尾の滝 2012.2.23 落差10m、遠くからでも見通せる
 
赤磐市(吉井町) 血洗の滝 2007.11.24 約10m、昼間でも薄暗い
  南天の滝 2013.6.27 約15m、徒歩10分、多少のヤブコギあり 
  愛宕の滝 2014.3.5 落差10m前後の滝が4段、車道から一部見えるが滝までの道なし
 
和気町(佐伯町) 神田池の滝 2012.4.12 神田池の余水吐、落差5m
  御崎神社の滝 2013.6.27 普段の水量は少ない
  大谷川の滝 2014.3.5 落差はないが、30mくらい続くナメ滝
  長楽の滝 2011.9.22 水量十分の日を狙って再訪
  小原の滝 2016.4.14 総落差30m、三段。アクセス困難。
  茶屋の瀧 2016.4.14 落差5m、茶店の裏でアクセス至便。
 
和気町 黄谷の滝 2012.4.12 落差10mの本滝、上流に滝壺(甌穴)
  水引の滝 2016.4.8 前衛滝落差10m、奥の本滝落差30m、二段。
 
備前市(吉永町) 八塔寺の滝 2011.6.26 八塔寺川ダム湖 湖畔に落ちる滝
 
備前市 深谷の滝 2007.12.30 2段、落差20m
    2012.4.12  
  和井田の滝 2012.4.12 総落差70m、水量に難あり
  日暮の滝 2013.5.16 落差30m、2段、チョックストーンあり。水量に難あり
    2016.9.21 雨後、水量十分な日暮の滝
  鳴 滝 2014.10.6 総落差は50m弱、二段、水量には難あり
  福生寺の大滝 2012.2.29 50mほど続く急流の滝
 
瀬戸内市(邑久町) 皇子の滝 2006.9.15 雄滝・雌滝、水量に難あり
 
岡山市(建部町) 牲谷の雌雄滝 2010.10.28 落差約10mの雄滝だけ、雌滝は落差約15m
    2014.1.30 落差約15m、二段の雌滝正面から捉えた
  吉ヶ滝 2014.1.30 落差約35mの斜瀑、残念ながら水が乏しい
 
岡山市(御津町) 日室の滝 2014.3.5 落差約15m、二段の滝、道は整備されている
 
岡山市 太戸の滝 2010.10.28 総落差約50m、三段 水量に難あり
    2011.9.21 水量十分の日を狙って再訪
  石鉄神社お滝 2014.9.29 落差約3m、石鉄神社の行場の滝
 
岡山市(瀬戸町) 木庭の滝 2006.9.9 落差25m 水量に難あり
 
玉野市      
 
新見市(大佐町) 蕨原谷の滝 2012.3.14 落差8m、綺麗な水の美しい渓流
  御洞の滝 2007.10.7 備作山地県立自然公園の一部の渓流瀑
  古谷川の滝 2012.3.14 二段8mの急流が連続して続く
  赤の田谷の滝 2012.3.14 落差15m、2段の滝
  大佐山魚切の滝 2012.3.14 滝というより急流
 
新見市 下の谷の滝(上段) 2015.9.18 上段2m、中段18m、下段4m 旧幻の滝
  下の谷の滝(下段) 2014.4.9 上段20m、下段6m
  上足谷の滝 2014.4.9 国道18号線沿い、落差15m
  中足谷の滝 2014.4.9 全6本の滝を見ることができる渓流
  下足谷の滝 2014.4.9 国道180号線沿い、落差10m
  鳴 滝 2007.10.7 豊富な水量で見ごたえあり
    2015.9.18 8年ぶり再訪、とても整備されていてよかった
  どうどの滝 2014.4.16 落差30m以上、三段。見ごたえ十分!
  下の谷の滝(畑原) 2014.4.16 落差20m、三段。険道378号線沿い。
  龍頭峡 2014.4.9 熊谷川本流、水量多く迫力ある
  大谷谷の滝 2012.3.14 落差10m、直下型の綺麗な滝
  黒谷川の滝 2012.3.14 落差10m、岩を切り裂く2段の滝
  四河龍頭の滝 2012.3.14 落差8m、水量豊富で迫力あり
  熊谷不動滝 2012.3.14 落差は本滝10m、手前の小滝は3m
  絹掛の滝 2011.7.21 おそらく最もアクセスが楽な滝、落差50m
  井倉の滝 2011.7.21 井倉洞から流れ出す人工の滝、落差約70m
  白 滝 2011.7.21 うどん屋の裏にある、落差25m
    2013.4.25 ちょっとだけ水が多かった
    2014.4.9 別沢の滝も発見
  畑谷の滝 2014.4.9 落差15m、草木に隠れて見逃しやすい
 
新見市(神郷町) ドンドの滝 2007.10.13 落差10m
    2014.4.16 今回はヤブコギなし、見晴らし良好
  魚切の滝 2014.4.16 落差15m、民家の庭先の奥。美滝
  吉田の滝 2014.4.16 落差10m、二段
  座頭倒の滝 2014.4.16 落差20m、倒木で景観台無し
  源八滝 2013.4.25 上下二段の渓流瀑
  亀が滝 2013.4.25 亀が原植物園 内
  仙木屋の滝 2014.4.16 落差15m
 
高梁市 穴尾谷の滝 2014.9.24 落差20mの滝が二本合流、倒木多く景観悪い
  午王渓の滝 2014.4.2 雌滝、雄滝 斜瀑
  護皇の滝 2011.7.21 落差25m、細い車道沿いにある
  落合淵の滝 2011.7.21 松岡大橋から辛うじて見下ろせる
  山上滝 2014.3.12 落差30m
  鮎切の滝 2011.7.21 上段と下段、総落差約20m
 
高梁市(成羽町) 護王滝 2011.8.31 落差10m、車道から見える。
  丸 滝 2014.3.12 落差40m、2段、広域農道から遠望可
  観音大滝 2006.11.6 落差26m
    2014.9.24 倒木もあるけど、綺麗に整備されていた
  奥の院の滝 2014.9.24 落差8m、二段の滝。大きな滝つぼ。
  羽山渓谷 2011.7.21 深いゴルジュが続く渓谷
    2012.7.12 不気味な素掘りのトンネル
  羽山不動滝 2011.7.21 落差25m、残念ながら水がなかった
    2012.7.12 水量多すぎて近づけない
  羽山不動滝道中の滝 2012.7.12 無名滝、普段は枯れ滝
  布さらしの滝 2011.7.21 落差20m
 
高梁市(備中町) 用瀬の滝 2015.9.9 雨が降らないと滝にならない、今回は場所確認のみ。
  田尻谷川の滝 2014.9.24 幅広の落差10mの滝が 3~6段
  備中白糸の滝 2014.3.12 落差35m、4段
    2015.9.9 そこそこの水量
  備中魚切の滝 2014.3.12 落差8m、大きな滝壺
  毘沙門滝 2015.10.6 落差10m
  布袋滝 2015.10.6 落差8m、幅広の滝
  鈴木の滝 2007.10.6 落差50m、4段 県南最大
    2009.12.13 水量十分
  岩谷の滝 2015.9.9 台風の翌日、遠望のみ
  魚切の滝 2010.8.18 県道沿い、立派な看板が目印。下郷川の滝。
  2015.9.9 台風の翌日、十分な水量
  大沢の滝 2015.10.6 アクセス困難、落差30mの流麗な滝
  小沢の滝 2015.10.6 大沢の滝上流の小滝群の総称
  才ノ谷の滝 2015.10.6 大沢の滝の道中に落ちる支流の滝、二段で総落差30m
  お舎利淵 2014.3.11 ホースが邪魔
 
高梁市(川上町) 馬渡しの滝 2011.7.14 上の滝は二段で落差18m、下の滝は直下型で落差約15m
  穴小屋の滝 2014.3.12 落差15m
  西谷川の滝 2014.3.12 落差25m
  沢柳の滝 2006.11.6 「さなぎのたき」、落差25mの伏流瀑
    2007.12.31 再訪
  藍 坪 2007.12.31 総落差10m、4段
  川上魚切の滝 2014.3.11 落差25m、3段
 
吉備中央町(賀陽町) 男瀬淵 2014.4.2 落差5m、迫力あり
  龍住ヶ滝 2013.11.21 徒歩10分、三段の滝
 
吉備中央町(加茂川町) 百々の滝 2012.2.23 落差10m、水量多く迫力がある
  竜王の滝 2014.10.29 落差8mの斜瀑、水量は多い
  振 滝 2014.10.29 落差8mのを屈曲して落ちる滝
  かわやの滝 2014.10.29 公園のトイレの外壁を流れる人工の滝
  蟹地獄 2014.10.29 落差7mを屈曲して落ちる滝
  鳴 滝 2006.2.8 落差5m、鳴滝自然公園の中にある
    2008.1.1 うっすらと雪化粧
    2011.6.14 ホタル乱舞
    2011.6.15 ホタル乱舞
    2012.6.6 ホタル乱舞
 
総社市 塩掛の滝 2012.10.18 落差20mの渓流瀑
  正前谷の滝 2014.9.10 落差 10m 弱、階段状の美しい滝
  鳴谷の滝(上段) 2014.9.10 落差 20m、3段の美しい滝
  鳴谷の滝(下段) 2014.9.10 落差 30m、4段の屈曲したなだらかな滝
 
浅口市(寄島町) 鳴滝不動の滝 2012.10.24 落差25m、普段は水量に難あり
 
井原市(美星町) 白簾の滝 2010.8.18 大河ドラマロケ地、渓流瀑
  狐渡の滝 2010.8.18 白簾の滝の脇滝
  美星白糸の滝 2011.6.21 落差25m、5段 西条八十命名
    2014.3.11 再訪
  美星魚切の滝 2014.3.11 落差15m
 
井原市(芳井町) 鳴滝峡の滝 2012.7.19 下流の滝 5本
    2012.7.19 上流の滝 5本
  夫婦淵 2014.1.9 上下二段の大きな淵
  竜頭の滝 2012.7.19 総落差 約50m、水量に難あり
  天神峡の滝 2012.7.12  
瀬戸の滝 2014.1.9 上下二段の小ぶりな滝。
  与右衛門の滝 2014.1.9 落差10m弱、距離はないが倒木多し
 
井原市 道祖渓 2014.1.9 見所11箇所のハイキングコース。上流から、竜門の滝、竜王の滝、見底の淵、千本淵、末広の滝 など
  東 滝 2014.1.9 三段の滝




岡山県の滝  鳥取県の滝  広島県の滝  兵庫県の滝  その他の滝

鳥取県の滝・渓流 (マップ)
fall_tottori_0600.jpg
所 在 地 名 称 撮 影 日 メ  モ
岩美町 南 滝 2011.4.6 落差40mの直瀑
 
八頭町 滝谷の大滝 2011.8.14 落差15m、大きな滝壺
  姫翠峡 2011.8.14 小耶馬渓・姫翠峡 落差50m 4段の滝。
  福地の滝 2012.5.10 落差約15m、二段の滝
 
若桜町 久曽木大滝 2007.9.24 クソギ大滝 落差50~60m
  若浪川の滝 2014.11.27 総落差50m、五段の滝
  八反滝 2014.11.19 落差15m、水量豊富
  権現滝 2014.11.19 落差25m、3段の滝、周囲の景観が見事
  大鹿滝 2011.8.14 落差22m、裏見もできる直瀑
  出合の滝 2011.8.14 落差25mが2本、滝下へのアクセスは危険
  雲龍の滝 2011.8.14 落差25m、見事な直瀑。アクセス困難。 
 
智頭町 宇塚の滝 2011.8.26 落差15m、赤褐色の岩の上を落ちてくる。
  宇波大滝 2015.11.1 推定落差40m、大きく分けて三段の滝(地元では横谷の滝)
  いかりの滝 2015.11.21 落差10m、長さ30m程度の斜瀑
  副ヶ滝 2015.11.21 落差50m、国道沿いにあるが水量に難あり
  金山谷のお滝さん 2015.11.21 落差約10m、ロケーションの雰囲気がよい
  浅見の滝 2015.11.21 一~三の滝、一の滝は上中下段あり。
  ふたつの滝 2015.11.21 落差はないが幅広の滝、林道から歩いて50m
  三 滝 2011.8.26 落差20m、二筋(本滝・大滝)で落ちる滝。芦津渓谷にある。
    2015.11.21 再訪、念願の滝下に挑戦
  滝谷の滝 2011.8.26 落差10m、杉神社の奥にある。
    2015.11.1 再訪
 
鳥取市(国府町) 雨 滝(百選 2006.9.3 落差40mの直瀑
    2008.9.10 13:30頃の撮影
    2010.8.25 ちょっと寄ってみた、水量少ない
    2011.4.6 残雪が残る雨滝
    2012.5.10 落差40mの百選滝
    2014.11.5 雨滝・布引き滝・仏谷の滝と河合谷上流探索の記録
  布引き滝 2006.9.3 雨滝のそばにある伏流瀑
    2012.5.10 落差30mの伏流瀑
  仏谷の滝 2006.9.3 雨滝のそばにある渓流瀑
  桂の滝(仮称) 2014.11.5 河合谷の無名滝、落差約8m
  夫婦滝 2014.11.5 河合谷の滝、落差7m、幅広の滝
  親子滝 2014.11.5 河合谷の滝、落差5m、倒木に埋もれかけている
  比丘尼滝 2014.11.5 河合谷の滝、落差約10m程度の滝
  樋 滝 2014.11.5 河合谷の滝、落差25m、二段の滝
  筥 滝 2011.4.6 今回は遠望のみ
    2012.5.10 落差約40m、美瀑、水量十分の筥滝
    2014.11.5 紅葉に映える筥滝
  石井谷の滝 2014.11.12 落差30m、豪快な直瀑布、見ごたえ十分
  菅野の滝 2012.5.10 幅広の上段の滝、は落差10m、下段の滝は到達できず
  清水の滝 2012.5.10 二段の滝(落差7m+5m)、荒れている
 
鳥取市(河原町) 白糸の滝 2010.10.25 推定落差約80m、三滝渓最深部の大滝
  不動滝 2015.10.25 白糸の滝の下流、落差約15m、チョックストンが珍しい
  蛇 淵 2015.10.25 不動滝の下流、千丈滝の上流
  三滝渓千丈滝 2006.11.13 落差70mの直瀑、これはすごい
    2011.11.2 再訪
    2015.10.25 紅葉がいい
  横谷滝 2006.11.13 千丈滝に落下の途中で合流
    2011.11.2 再訪
  門 滝 2006.11.13 千丈滝のすぐ下流、吊橋の真下
    2015.10.31 落差10m弱、谷を遡行して正面からアプローチ
  桂谷の滝 2015.10.24 下段の落差は約15m、上段の落差は約20m
  夫婦滝 2006.11.13 千丈滝の登り口のキャンプ場のそばにある
    2011.11.2 再訪
  銚子ヶ渕 2011.11.2 夫婦滝の下流の橋の手前、水が綺麗
  魚切りの滝 2015.11.1 落差10m、車道沿いだけど道から見えない。
  虹ヶ滝 2015.10.31 木の影から辛うじて見える、落差不詳。
  布引の滝 2015.10.31 木の枝葉に隠れてよく見えない、直瀑落差15m。
  尾ヶ谷の滝 2011.11.2 落差10m、三滝キャンプ場の手間の道路沿いにある。
    2015.10.31 八東小屋の滝と改名されていた。
  魚止めの滝 2015.11.1 アーチ状の石積みの砂防ダムのことらしい
 
鳥取市(用瀬町) 中津美黒滝 2015.11.11 落差8m、不動滝の上流の滝。
  中津美長者ヶ滝 2015.11.11 落差15m、不動滝の上流の滝。
  中津美白髪滝 跡 2015.11.11 現在は消滅
  中津美不動滝 2014.11.27 落差20mの不動滝中段
    2015.11.11 再訪、上段+中断+下段で総落差25m
  中津美安ヶ母滝 2014.11.27 落差10m、不動滝の上流の渓流瀑。
  中津美楽滝 2015.11.11 落差8m、不動滝の下流の優美な滝。
  中津美小滝 2015.11.11 落差8m、不動滝の下流の豪快な滝。
 
鳥取市(佐治町) 山王滝 2011.8.26 落差15m、水量多く轟音とともに落ちている。
  北谷の雨滝 2016.9.24 落差60~70m、水量があれば見事な滝。アクセス超困難
  木合谷不動滝 2015.11.3 推定落差40m、水量難あり。片道徒歩80分、沢歩き70分。
  亀 滝 2014.11.12 落差30m、水量少ないが裏見が可能
 
鳥取市(鹿野町)  法師が滝 2011.11.2 落差15m、立派な滝で滝見にはおすすめ
 
鳥取市(青谷町) 青谷不動滝 2010.10.7 落差15mの直瀑
  湯原滝 2010.10.7 落差15mの直瀑
  妙円滝 2010.10.7 落差20m、美しい滝姿
 
由梨浜町 今 滝 2008.3.22 落差44mの直下型の美しい滝
  漆原不動滝 2008.3.22 落差30mの二段瀑
  鮎返りの滝 2011.11.2 落差8m、二段。道沿いにあるが見つけにくい。 
 
三朝町 向 滝 2008.3.22 落差10m、本流の滝
  福山不動滝 2010.10.7 落差18m+15m、二段の滝
  田代不動滝 2015.11.16 落差8m
  馬場の滝 2011.8.10 落差17m、美しい写真写りのよい滝
  笏賀不動滝 2015.11.16 落差12m、アクセス困難な谷底にある滝
  牧滝山不動滝 2015.11.16 落差20m、アクセス困難な鎖場のがけの上にある滝
  三徳山不動滝 2015.11.16 落差12m、県道からアクセス至便。
  塚谷の滝 2015.11.12 落差15m、手付かずの自然のままの沢に落ちる滝
  中津夫婦滝 2015.11.12 落差10mの雄滝と雌滝、手付かずの自然のままの谷に落ちる滝
 
倉吉市 大滝山不動滝 2010.10.7 落差50m、水量少ない
  阿蘇山一の滝 2010.10.7 落差10m、信仰の滝
  笹ヶ平の不動滝 2015.10.5 落差50m、2段の大滝
 
琴浦町 千丈滝 2007.3.4 100m級の滝が2本、雪融けの季節限定の滝
    2008.3.22 今回は遠望のみ
    2009.3.18 今回は家族連れ
  鱒返しの滝 2007.3.4 約50m.、三段の滝、滝見台から眺めよし
    2015.10.24 再訪
  鱒返しの下の滝 2015.10.24 約15m.、裏見もできる直瀑
  大山滝(百選 2006.6.3 2段の滝、2011年の台風で下段が埋まり一段に
    2007.8.13 今回は家族連れ
    2009.3.18 今回は家族連れ
    2016.8.6 2011年の台風で滝壺が埋まって以来はじめての訪問
  鮎返りの滝 2006.6.3 大山滝の道中脇にある小ぶりな滝
  大休滝 2016.8.6 地獄谷に落ちる、総落差44m、三段の滝。今回は下段のみ。
  野田滝 2016.8.6 地獄谷に落ちる、総落差56m、二段の滝。雄大なスケールを一望できる。
 
江府町 白馬滝 2011.10.12 落差13m
 
日野町 竜王の滝 2006.11.3 落差45m、別名「幽霊滝」
  久住滝 2011.10.12 木の枝に隠れてよく見えない
 
日南町 聖 滝 2008.3.22 落差10m、二段の滝、伝説あり
    2011.10.12 再訪
  若松滝 2011.10.12 総落差30m、三段の滝
  清 滝 2011.10.12 落差30m、水量少ない
  権現滝 2011.10.12 落差20mの下の滝、落差10mの上の滝




岡山県   鳥取県   広島県   兵庫県   その他

広島県の滝・渓流 (マップ)

所 在 地 名 称 撮 影 日 メ  モ
庄原市 南の雌雄滝(雌滝) 2015.10.14 落差約15m
  南の雌雄滝(雄滝) 2015.10.14 落差約21m
  手洗滝 2015.10.14 落差約22m、二段
  日野滝 2015.10.14 落差約24m、二段の滝
  明神滝 2015.10.14 落差約3~5m
 
三次市 常清滝(百選 2006.11.4 3段の滝、落差126m(中国地方最大落差)
  品の滝 2015.10.14 徒歩30分、三本の趣が異なる滝を見るハイクコース
    2015.10.14 滝見道中
 
福山市(山野町) 四段の滝 2011.6.23 4段の滝、落差約20m
  龍頭の滝 2011.6.23 落差約30m、直瀑
    2011.6.29 再訪
  龍頭峡 2011.6.29 龍頭の滝への遊歩道から
 
神石高原町 魚切の滝 2010.8.18 3段の滝、落差約20m
    2015.9.9 台風の翌日、水量十分。脇滝も出現。
    2015.9.12 犬返りの滝の帰りに立ち寄った
  犬返りの滝 2015.9.12 全三段、総落差15m。水量十分で大迫力。魚切りの滝の下流、最低30mのロープが必要。
 
 
三原市 三段の滝 2015.10.2 広島空港傍の三景園の中にある人工滝
  女王の滝 2015.10.2 大河ドラマのタイトルバックの滝
  瀑雪の滝 2008.3.3 落差30m
    2012.2.9 Mid Night 暴雪の滝
    2015.10.2 再訪
  昇雲の滝 2008.3.3 落差50m、全景は見難い
  白扇の滝 2015.10.2 落差23m、落ち着いてみる滝じゃない
  桜 滝 2015.10.2 落差50m、水量は少ない
  彭祖の滝 2015.10.2 総落差30m、三段の滝
 
安芸太田町 迫森の滝 2016.2.28 龍頭峡、落差126m、枯れている。
  念仏の滝 2016.2.28 龍頭峡、落差不詳、水量難あり。
  ナメラ滝 2016.2.28 龍頭峡、落差3m。
  魚切渕 2016.2.28 龍頭峡、落差22m、別名 犬戻の滝。
  二段の滝 2016.2.28 龍頭峡、エメラルドグリーンの綺麗な渕。
  奥の滝 2016.2.28 龍頭峡、落差22m、別名 犬戻の滝。
  ジョウダン谷の滝 2016.2.28 落差20m、見応えあり。
  クロブチ谷の滝(F1) 2016.2.28 打梨の上流の滝。F13まであるうちのF1。
  打梨の滝 2016.2.28 打梨の下流の滝。
  那須の滝 2016.2.28 上流の滝と下流の滝。
 
二日市市 二の原の滝 2016.2.28 総落差15m、三段。水が綺麗。
  瀬戸の滝 2016.2.28 総落差28m、二段。すばらしい。
  新畑谷の滝 2016.2.28 総落差15m以上の、渓流瀑。




岡山県の滝  鳥取県の滝  広島県の滝  兵庫県の滝  その他の滝

兵庫県の滝・渓流 (マップ)
fall_hyougo_0600.jpg
所 在 地 名 称 撮 影 日 メ  モ
新温泉町 シワガラの滝 2006.9.3 洞窟の中に落ちる滝
  霧が滝 2006.10.29 落差70m、二段の滝
新温泉町(畑が平) お面が滝 2010.9.15 落差60m、畑が平最初の滝
  鶴 滝 2010.9.15 落差25m、二段の滝
  苔 滝 2010.9.15 落差10m
  無名滝 2010.9.15 水量少ない
  亀 滝 2010.9.15 落差10m
  祈りの滝 2010.9.15 水量少ない
  猿壷の滝 2010.9.15 落差5m、フォトジェニックな滝
 
香美町(村岡区) 久津山天の滝 2010.8.25 落差30m、3段の滝、このとき水量は少ない
    2010.9.21 再訪、水量十分
  女郎滝 2010.10.12 落差15m、妖艶な滝姿
  猿尾滝(百選 2006.9.3 落差60m、二段の滝
    2010.10.12 水量そこそこ、虹も確認
  瀞川不動滝 2006.9.3 落差60m、二段の滝
  双身の滝 2006.9.3 瀞川不動滝の下流
 
香美町(小代区) 吉 滝 2010.9.15 裏見のできる吉滝のほか、金滝、銀滝
  新屋八反滝 2010.9.15 落差32m、直瀑
 
豊岡市(日高町) 一つ滝 2010.10.12 落差22m、アクセス簡単
  二つ滝 2010.10.12 落差15m、アクセス簡単
  名色八反滝 2010.10.12 落差25m、美しく大きな滝壺
  阿瀬四十八滝 2010.10.12 今回は入口付近の6滝だけ
 
養父市(大屋町) 天 滝(百選 2006.9.24 落差98mの感動的な名瀑
    2006.10.21 今回は家族連れ
  若杉不動滝 2010.9.8 落差15m、清流の滝
朝来市(生野町) 白綾の滝 2012.4.4 落差20m以上、水量豊富で見事な滝
    2016.4.2 再訪、いつ来ても美しい。
  乙女の滝 2012.4.4 落差10m弱、県道から見下ろせる美しい滝壷
    2016.4.2 再訪、谷へ降りて滝前へ。
 
宍粟市(千種町) 三室の滝 2012.4.5 落差10m3条、おおきなひょんぐり
  黒土の滝 2007.9.24  
 
宍粟市(波賀町) 逆水の滝 2006.9.24 落差30m、岩を滑るように落ちる滝
  羊ヶ滝 2014.11.19 落差70m、脇滝もある
  原不動滝(百選 2006.9.24 落差90m弱の三段滝
    2006.10.21 今回は家族連れ
  明神滝 2007.9.24 二本の沢が合流する滝
    2010.9.8 再訪 水量十分
  そうめん滝 2009.7.14 国道29号線沿いの滝
  白龍の滝 2011.11.24 総落差50~70m、水量難あり、全景を一望できない
  谷不動滝 2011.11.24 落差7m、車道沿いにある小さな滝
    2012.4.5 再訪
 
宍粟市(一宮町) 河原田不動滝 2012.4.5 落差35mの一の滝
  新井田不動滝 2012.4.5 総落差30m程度、全景を見るのは困難
  行者堂の滝 2012.4.5 行者の滝(7m)、空滝(15m)、不動滝(20m)
  小滝不動滝 2012.4.5 落差7m
 
宍粟市(山崎町) 岩上の滝 2011.11.24 総落差40m、四段の滝
  延ヶ滝 2011.11.24 落差20m、水量豊富、車道沿いの滝
  比地の滝 2011.11.24 落差12m、直下型
 
福崎町 七種の滝 2009.2.1 落差72m、水量乏しい、下流に虹ヶ滝・八龍滝
 
神河町(神崎町) 扁妙の滝 2006.2.25 落差60~70m
    2009.2.1 氷瀑狙いで、残念!
    2016.2.6 氷瀑狙いで、またまた残念!
  オウネンの滝 2006.2.25 扁妙の滝の下流
    2016.2.6 ベンチが増え、整備が進んでいた。
  根宇野の滝 2012.4.4 落差10m未満、県道から見える滝
  水ヶ野滝 2012.4.4 新田不動雌滝、落差30mの直瀑
    2016.4.2 再訪、水が少なかった。
  千檀の滝 2012.4.4 新田不動雄滝、落差50mの直瀑
    2016.4.2 再訪、水が少なかった。
神河町(大河内町) 足尾の滝 2012.4.4 落差30m、荘厳な滝。一見の価値あり。
  清水大師の滝 2012.4.4 落差10m程度、名前は仮称
  滝のとち滝 2012.4.4 普段は枯れているが、落差は80mくらいありそう
 
作用町(上月町) 飛龍の滝 2007.9.30 落差30mくらい
    2010.9.8 再訪、水量乏しく残念
    2012.4.5 落差30m、三度目の訪問でも水は少ない
    2015.8.26 落差30m、今回は水量十分の豪快な滝姿
 
姫路市 僧屋敷の滝 2016.4.2 落差40m、水が少なかった。
  芦谷の滝 2016.4.2 雌滝落差25m、雄滝落差30m、水が少なかった。
 
上郡町 皆坂の滝 2015.8.26 神社の裏の狭い岩の間を落ちている。総落差25m、2段の滝。
 
三田市 大川瀬の滝 2009.3.25 本流の滝、水量十分
 
神戸市 布引の滝(百選 2009.4.8 落差40mの雄滝、夫婦滝、鼓滝、雌滝




岡山県の滝  鳥取県の滝  広島県の滝  兵庫県の滝  その他の滝

その他の滝・渓流

所 在 地 名 称 撮 影 日 メ  モ
栃木県日光市 華厳の滝(百選 2005.8.5 日本三名瀑の一つ、落差97mの直瀑
 
岐阜県高山市 平湯大滝(百選 2005.8.3 高さ64mの直瀑
  大倉滝 2005.8.2  
 
島根県安来市 宇波の塩滝 2009.9.10 落差15mの滝
島根県奥出雲町 トウトウの滝 2009.6.17 落差5m程度、日本庭園風の滝
島根県雲南市 竜頭ヶ滝(百選 2008.10.13 落差約40m、裏見の滝
    2009.10.28 みごとな虹の竜頭ヶ滝
    2011.3.30 竜頭ヶ滝スナップ撮影
    2015.9.28 Midnight 竜頭ヶ滝
  八重滝(百選 2008.10.13 約1kmの渓流に、八本の滝
    2009.10.28 早朝の八重滝
    2011.3.30 みごとな虹の八汐滝&八汐滝と、その間にもう一段
  矢入大滝 2011.10.20 落差40m、二段の滝
  雲見の滝 2011.10.20 落差20mの雄滝、落差10mの雌滝
出雲市 浮浪の滝 2011.10.20 落差20m弱、水がなかった
  なならの滝 2011.10.20 落差20~30m、五段の滝
  萩尾滝 2011.10.20 全景が見られないが、総落差30~40m、全四段
島根県大田市 清 滝 2009.9.10 落差約20mの美しい滝
 
徳島県三好市 琵琶の滝 2008.11.27 落差40~50m
 
愛媛県新居浜市 魔戸の滝 2009.4.20 落差30m
  清 滝 2009.4.20 落差60~70m、水量に難あり
愛媛県久万高原町 御来光の滝(百選 199?.?.? 面河から土小屋に続く車道から遠望できます
 
宮崎県高千穂町 真名井の滝(百選 1990.4.30  
宮崎県都城市 関之尾の滝(百選 1990.4.26  



※ 滝見行脚は、WEB Site 「岡山の滝見」を参考にさせていただいています ※

スポンサーサイト

スポンサーリンク


2017-02-01 08:01 | カテゴリ:未分類 |   記事の編集】 

お知らせ

このブログは約4年ほど続けてきまして、主に訪れた滝の紹介記事を投稿してきました。

2017年からは気分を変えて、ブログではなくホームページを充実させたいという心境になりました。ということで、こちらのブログは「滝巡りブログ」として残し、カメラを始めて約10年分の資産をホームページにまとめようと考えています。

滝が630本、ダムと池で400箇所、これだけでも1000ページになりますので、1年ではムリですが、少しづつ充実させていく予定です。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


吉備の国放浪記
http://cantam.daynight.jp/


吉備の国滝巡り


吉備の国ダム巡り




ホームページの滝ページ見本:横野滝

こんな感じになる予定です。またこのホームページは、スマホでも辛うじて読めるような設計にしていますので、よろしければご利用下さい。

スマホ表示につきましては iPhone5S での確認しか出来ておりませんので、不具合とかご希望がありましたら教えていただければ幸いです。


スポンサーリンク


2017-01-31 12:33 | カテゴリ:未分類 |   記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。