龍の口山 フルコース

Tatunokuchi.jpg

岡山市街地に近い龍の口山は標高250m程度の小さな山ですが、毎日ハイカーやトレッカーで賑わっています。そばにある龍の口神社は合格祈願の神社として有名で、季節柄受験生とその家族がよくお参りされています。私も高校受験の時にはここにきて祈願した記憶があります。

参道を含め登山道はたくさんあります。
まず駐車場からは二本、グリーンシャワー公園から三本、南の賞田から一本、その東の湯迫から一本、その東の四御神(しのごぜ)東が丘団地から参道が一本、山頂への直登ルートが三本、さらに東の県道81号線から車道(林道)が一本、参道が一本(参道から林道への直登が二本)、私が知っているのはこの程度です。その中から三ルートを選んで一気に三往復して来ました。

まあこれだけ歩けば歩き足らないことは無いと思います。9.8km、3時間8分でした。那岐山へ登るくらいはあるでしょう。


IMG_2405_1200.jpg

IMG_2100_0600.jpg

駐車場から素直に南展望台に向けて登り始めます。


IMG_2102_0600.jpg

最初は30分以上かかっていましたが、本日は20分で南展望台に到着です。展望はあまりよくありません。和気アルプスの展望と比べてしまうと全然物足りません。


IMG_2127_0600.jpg

山頂広場に着きました。ここは少々の展望が得られます。強い風も吹くきつけるので休むことなく山頂と龍の口神社の間の鞍部の十字路に向けて出発です。


DSCF6257_0600.jpg

鞍部の交差点に到着です。ここから西に向けてグリーンシャワー公園に降りて行きます。


IMG_2409_0600.jpg

グリーンシャワー公園を抜けて龍の口神社の参道入口に到着です。


IMG_2410_0600.jpg

この尾根筋の参道は、六合目辺りから急な岩場になり、八合目辺りからは手を使いたくなるような急峻な岩場になります。登りはまあいいとしても、下りは結構怖いです。
一番上のログにその様子が現れていますが、読み取れるでしょうか。その辺りから休憩がてらに振り返ると、電線は邪魔ですが展望は開けています。


IMG_2411_0600.jpg

龍の口神社に到着です。標高は220mです。
ここから鞍部の交差点まで降りて、これを左折して今度は四御神(しのごぜ)に向けて参道を降りて行きます。東が丘団地の北端の公園の舗装道路まで降りて、そのままUターンします。この辺りには古墳がいくつかあるようです。


IMG_2416_0600.jpg

最初は車塚古墳経由の山頂までのルートがあります。池の堤を渡って行くと登山道が続いていて、古墳のそばを通って山頂へ行けます。
次にあるのは谷口古墳経由の谷沿いの直登ルートです。上の鳥居をくぐると案内板がありますので、ここを左に入ります。今回はこのルートで直登しました。
もう少し進んだ左側には「水落コース」という案内板があります。これを登っても山頂にまで行けます。
どのルートも似たようなものですが、車塚古墳ルートは途中多少の展望が得られます、ほかのルートはただただ登るだけです。


IMG_2421_0600.jpg

やっと山頂に戻ってきました。


IMG_2422_0600.jpg

気温は4度、風もあってかなり寒かった。


IMG_2427_0600.jpg

そそくさと出発し、南展望台を通りそのまままっすぐ西(賞田方向)に向かいます。正面には綺麗な夕日が見えましたが、寒い!


IMG_2428_0600.jpg

やっと駐車場に戻ってきた時には、さすがに誰もいなかったです。


龍の口山の散策は多少のトレーニングにはなりますが、和気アルプスに比べると狭いですし面白味は少ないです。それでもこのあたり一帯は国有林ですので比較的安心して歩けます。歩いている人の数も違うし、ボランティアで整備してくださっている方もいて、道がしっかりしているのでナイトハイクも可能だと思います。

ちょっと飽きてきましたが、比較的近いので今後も時々トレーニングに来てみようと思ってます。


スポンサーリンク


2016-02-18 00:01 | カテゴリ: 山、森林 |     コメント(0) 記事の編集】 

トレーニング道中

IMG_5742_1200.jpg
2016.1.13 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM



IMG_5747_1200.jpg
2016.1.13 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM



本日は県南でも雪の舞い散る風の強い一日でした、この状況ではトレーニングにはいいような、行きたくないような。

相変わらず何日か前のトレーニング中のスナップを。


スポンサーリンク


2016-01-20 02:12 | カテゴリ: 俯瞰景観・夜景 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート