浅口市 寄島町 鳴滝不動の滝

鳴滝不動の滝は、20m程度は有ろうかと思われる滝ですが、通常の水量はないに等しい。雨の翌日でもこの有様であります。

アクセスは分りやすく、寄島から北の鴨方へ抜ける県道284号沿い(正確には旧道沿い)の西側に落ちてきている。寄島町といえば海沿いの町、ここの滝も海から1km弱という距離のところにあります。

滝のそばに鳴滝不動尊がの祠があります。立ち寄るにはすごく便利な場所です、さらに撮影は橋の下から可能ですので、大雨の日にでも立ち寄れば雄姿を拝め、なおかつ傘もささずに撮影できるという状況です。ですので、一度はその雄姿を拝みたいものだと思います。

IMG_4625_1200_20150512113057270.jpg
2012.10.24 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS



DSC02586_0600.jpg



スポンサーリンク


2015-08-05 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

遥照山から玉島・水島

IMG_0842_1200.jpg
2010.6.16 : Canon EOS 20D / Tamron AF55-200mm F4-5.6 Di II LD (A15)



遥照山というのは浅口市と矢掛町の境になりまして、鴨方の国立天文台の近くです。ここは瀬戸内海からはかなり離れておりますので、それぞれは小さく見えてしまいますが、かなり広範囲にわたって夜景を眺めることが出来ます。景観としてはかなりお勧めです。

遠く四国は東の剣山、西の石鎚が望め、伊予三島の工場の煙突の煙さえもよく見えます。瀬戸大橋や坂出丸亀あたりの夜景も眺めることが出来ます。
県内は、倉敷市内、水島の工業地帯は言うにおよばず、岡山市の岡山ドーム、クレドビル、シンフォニーホールは楽勝、実は以前私が住んでいた、岡山市東区の住宅地までも望むことができます。

このとき使った機材はあまりにもプアなシロモノでして、解像感はあまりよくありません。
空気が澄んできたら、機材も換えて、また何回か通ってみたいと思っています。


スポンサーリンク


2013-08-15 04:52 | カテゴリ: 俯瞰景観・夜景 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート