FC2ブログ

桜三昧 2016

どうも天候が安定しませんが、せめて一日だけでもということで桜を愛でてきました。元来、花に対する興味はほとんどないのですが、桜はいいですね。なんとなくせかせかした気持ちが緩和されるような気がします。でも桜の撮影は苦手というか、非常に難しい、特にホワイトバランスの調整が難しいですね。

今回は、美咲町三休公園、真庭市醍醐桜、同岩井畝の大桜に寄ってきました。醍醐桜には、テレビ局が来ていました。いつも思いますが、テレビの屋外撮影の機材はすごい、移動は大変でしょうね。


- 三休公園 -

IMG_3758_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3759_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM





- 醍醐桜 -

IMG_3767_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3785_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3760_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM





- 岩井畝の大桜 -

IMG_3797_1200.jpg
2016.4.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



ついでに近郊の桜マップをGoogleMyMapで作りました、ご自由にどうぞ。

桜マップ(別窓で開きます)


スポンサーリンク


2016-04-07 17:34 | カテゴリ: 春の風物詩:桜 |     コメント(0) 記事の編集】 

高梁市 備中町 小沢の滝・才ノ谷の滝

IMG_3863_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


小沢の滝はいくつかの小滝の総称として呼ばれているようです。

IMG_3858_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_3855_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


ここまでの三枚は同じ滝ですが、落差としてはこの滝が一番大きく8m程度でしたでしょうか。往路、上流から見たときは、もしやこれが大沢の滝?、と思ったほど落差があるように見えたのですが、ご本尊様を愛でたあとの復路ではしょぼく見えてしまいました。

小沢の滝はいくつかの小滝の総称ということですが、どれがその対象なのかは分りません。コンデジで収めた道中の様子を掲載しておきます。

- 小沢の滝の一つ -
DSCF4995_0600.jpg


- 小沢の滝の一つ -
DSCF4943_0600.jpg



才ノ谷の滝は穴針川の左岸に落ちる二段で落差30mの滝ですが、いかんせん水が少ないのが難点ですね。滝下は倒木や落ちた枝葉で埋もれていますので、歩いているだけでは気がつきにくいです。大沢へ向かう途中に腐りかけた橋が架かっていますが、そのすぐ下流にあります。

- 才ノ谷の滝 -
DSCF4999_0600.jpg


- 才ノ谷の滝(上段) -
DSCF5001_0600.jpg




- 別の支流からの無名滝 -
DSCF4974_0600.jpg


同じ穴針川にかかる大沢の滝は別ページで紹介しています。


スポンサーリンク


2015-10-13 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
グレーチャート