FC2ブログ

高梁市 備中町 小沢の滝・才ノ谷の滝

IMG_3863_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


小沢の滝はいくつかの小滝の総称として呼ばれているようです。

IMG_3858_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_3855_1200.jpg
2015.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


ここまでの三枚は同じ滝ですが、落差としてはこの滝が一番大きく8m程度でしたでしょうか。往路、上流から見たときは、もしやこれが大沢の滝?、と思ったほど落差があるように見えたのですが、ご本尊様を愛でたあとの復路ではしょぼく見えてしまいました。

小沢の滝はいくつかの小滝の総称ということですが、どれがその対象なのかは分りません。コンデジで収めた道中の様子を掲載しておきます。

- 小沢の滝の一つ -
DSCF4995_0600.jpg


- 小沢の滝の一つ -
DSCF4943_0600.jpg



才ノ谷の滝は穴針川の左岸に落ちる二段で落差30mの滝ですが、いかんせん水が少ないのが難点ですね。滝下は倒木や落ちた枝葉で埋もれていますので、歩いているだけでは気がつきにくいです。大沢へ向かう途中に腐りかけた橋が架かっていますが、そのすぐ下流にあります。

- 才ノ谷の滝 -
DSCF4999_0600.jpg


- 才ノ谷の滝(上段) -
DSCF5001_0600.jpg




- 別の支流からの無名滝 -
DSCF4974_0600.jpg


同じ穴針川にかかる大沢の滝は別ページで紹介しています。


スポンサーリンク


2015-10-13 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

真庭市 勝山町 後谷山川の滝

後谷山川の滝はほぼ連続した二段になっている渓流瀑です。総落差は10m程度です。さらに上流に三段目のあるようなないような感じなのですが、ここでは二段の滝として紹介します。下段のほうが上段よりも傾斜が強いので、一番下から全貌を見るのができないのが残念です。


- 上流側 -
IMG_3533_1200_2018060812415269f.jpg
2015.9.26 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



- 下流側 -
IMG_3531_1200_201806081241500d0.jpg
2015.9.26 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



アクセスですが、後谷山川というのは谷山川の支流になります。谷山林道の入口には、林道と谷山川の間に車が通れる程度の幅の草の道があります。これを歩いて進むと谷山川を渡って右方向に立派な車道がついています。大きな砂防ダムを右手に見ながらどんどん進むとまた右に曲がる橋があります。この橋の手前まではいい道ですが、橋を渡るといきなり軽いブッシュになります。適当な場所から沢に逃れて、そのままヤブ沢を上っていくとこの滝に出会えます。


スポンサーリンク


2015-10-08 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート