総社市 塩掛の滝

塩掛の滝は、総落差20mの三段からなるなかなか立派なナメ滝でした。ご覧のように岩の色がかなり赤いのが特徴の一つです、血塗られたようにかなり赤いです。これは美星町の白簾の滝にも似ていますが、印象ではそれ以上に赤いです。


総社市街からR180を北に進み、水色の水内橋(みのちばし)を渡って集落を越え川沿いを西に進む。そうすると左下にこの滝が現れてきます。車から降りて近寄ると、滝の落ち口へは難なくたどり着けますが、滝下へ下りるにはかなり危険を感じました。
ところが、滝の落ち口へ行き、右岸に渡るとすぐ左に、「さあこちらへ」といわんばかりの獣道を発見。それじゃ、ということで降りていくと何の苦もなく滝下へ到着できたのでした。

集落を超えてからの道は結構狭いです。狭い割には往来もあり、対向車が来るとちょっと苦労しますので注意してください。車は滝を越えて30mほど先の右側に2台ほど停められるスペースがありますが、すれ違うためのスペースでもありますから占領しないようにしましょう。

IMG_0422_1200_2015051211263645c.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_0426_1200_20150512112637ef6.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_0427_1200.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



DSC02508_0600.jpg



スポンサーリンク


2015-08-04 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

総社市 正前谷の滝

正前谷の滝は、切り立った黒い岩に囲まれて階段状に落ちてくる、落差 10m 弱の美しい滝です。個人的にはかなり気に入ってしまいました。水量に難のある滝のようですが、このときはそこそこの水量がありました。

この滝の前に行った鳴谷の滝での水量を見てチャンスかもしれないと思って、ちょっと無理して足を伸ばしました。到着したのは18時ごろ、撮影データは、iso640、F5.6、10~15sec. ですので相当暗いです。AF は効きませんので、滝身にLEDを照射して AF しました。


IMG_0931_1200.jpg
2014.9.10 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_0938_1200_201409110352566ae.jpg
2014.9.10 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_0944_1200.jpg
2014.9.10 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



アクセスはちょっと分りにくい。国道53号から県道57号を豪渓方向に進み、県道307号に右折して槙谷ダムの方向に進みます。右折して7~800m程度行くと右に「みやたはし」という細い橋があります。これを渡って左折して山の谷のほうに進みます。舗装が途切れてから山道となり、300mほど進むと右の谷にこの滝を見ることができます。少し下流から谷に降りられますが、ロープを使うほうが良いです。ロープなしだとちょっと厳しいかも。
また車を停めるのは、県道沿いがいいです。「みやたはし」を車で渡ってしまうと車ではちょっと厳しい。以前車で突っ込んで、脱輪させてレスキューを頼んだ苦い経験があります。


スポンサーリンク


2014-09-13 00:02 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート