西粟倉村 岩滝

IMG_3075_1200_20150919050037867.jpg
2015.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


岩滝は水量がない滝なのですが、もしやと思い淡い希望を抱いて後山からの帰りに立ち寄りました。

う~ん、やっぱりダメでした。でも前回よりはかなり良かったかなと思います。

前回の記録(アクセスも)

IMG_3064_1200.jpg
2015.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_3070_1200.jpg
2015.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



スポンサーリンク


2015-09-19 05:05 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

西粟倉村 大海里の滝

大海里の滝は、西粟倉村の大海里川にかかっています。この川は、兵庫県境にある駒の尾山、ダルガ峰、その間にある大海里山から水を集めてきています。白雲の滝は、その最上流に位置しており、また他の支流も流れ込み、綺麗な山水を豊富に下流に流している。その間に、落差10m弱程度の趣の異なる滝がある。またこれらの滝だけでなく、変化に富んだ水の流れが目を楽しませてくれる。

実は以前ここに来たことがあるのですが、そのときはどれが滝かよく分りませんでした。今にして思えば、滝までたどり着けていませんでした。積雪で進めませんでした。

今回改めて車から降りて探すと、道の上からでも大体分りました。
下流から三本の橋(三本目が「おおむなぎはし」)を渡り、もう少し登ると右手に一の滝が見えてきます。



一の滝は末広がりに広がる渓流のような滝です。

- 一の滝 -
IMG_9741_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


IMG_9738_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




そこから100m弱、遡行すると、狭い岩の間を急流になって三段で落ちてきている二の滝があります。

- 二の滝 -
IMG_9744_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


IMG_9747_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




一旦道路に戻り、200~300m登ると、今度は三の滝が見えてきます。この滝は滝の目の前まで降りていく事も出来そうでしたが、ロープがあったほうが安全でしょう。今回は降りるのは辞めました。

- 三の滝 -
IMG_9728_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




そしてこのすぐ上流に四の滝があります。

- 四の滝 -
IMG_9731_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_9736_1200.jpg
2014.5.14 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



それぞれ、趣が違いますので見ていて飽きませんね。

また一の滝の下流、四の滝の上流にも、ちょっとした滝らしき流れがいくつもありました。


スポンサーリンク


2014-05-24 04:09 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート