スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

兵庫県 宍粟市 原不動滝

IMG_0318_1200.jpg
2006.9.24 : Canon EOS KissDN / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_0329_1200.jpg
2006.9.24 : Canon EOS KissDN / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_0287_1200.jpg
2006.9.24 : Canon EOS KissDN / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_0351_0600.jpg



二つの別別々の沢から流れ落ちてくる男滝と女滝が合流して最下段の滝つぼに落ちてくる百選滝です。男滝は三段で総落差が90m弱といわれ水量は豊富です。女滝は見難いのですが、左のほうから落ちてきています。こちらの水量は比較するとかなり少ないです。

ここの滝は、入園料を払って、行き止まりになった吊橋の上から鑑賞するのが一般的です。しかしながら、その吊橋の鉄製のロープがどうしても目障りです。そのうえ多少揺れますので、三脚を立てて撮影するのも一苦労です。そのように思われた方は、男滝の一段目の滝壺のところまで行くこともできますので、そちらに行ってみてもいいでしょう。道中ちょっと危険な場所もあるのと、滑りやすいのと、吊橋のほうから見るとかなりの不審者に見えて疎んじられるかもしれませんので、諸々の注意は必要です。

比較的お手軽に見ることができる滝ですので、来ている人も多いです。

スポンサーサイト

スポンサーリンク


2006-09-24 06:09 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

兵庫県 宍粟市 逆水の滝

IMG_0256_1200.jpg
2006.9.24 : Canon EOS KissDN / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_0228_1200.jpg
2006.9.24 : Canon EOS KissDN / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



国道29号線の鳥取県との境に近いところにある「やまめ茶屋」から北に林道を登っていくと、唐突に案内板がある。ここから急な坂道を、帰りのことを心配しながら下っていくと、この滝を見ることができる。落差は30mといわれ、黒い平らな岩肌を滑るように落ちてくる美しい滝である。

よく見ると、滝の最上部にはもう一段あるように見える。

昼間でも一人で行くのはちょっと気が引けるような場所ではあるが、行ってみて損はしない。ただ帰りの登りは結構きついです。


スポンサーリンク


2006-09-24 05:56 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。