スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

兵庫県 宍粟市 谷不動滝

谷不動滝は、落差7~10mとされる渓流にかかる滝で、白龍の滝の少し南に位置します。 国道29号を山崎から北上し、波賀町谷で谷橋を渡り北東に向かうふるさと林道をしばらく走れば左手に案内板が見えてきます。さらに進むと「フォレストステーション波賀」に到着できます。

このときは日没サスペンディッドでした、位相差AFさえも役に立たない程度にとっぷりと暮れてしまっていた中で、無理やりの撮影を敢行しました。実はこの撮影ポイントの少し南に谷へ下りていく歩道がありまして、案内板には「徒歩70m」とあったにもかかわらず、「徒歩700m」と読み違えて、谷へ降りて正面から撮影することをしませんでした。読み違えていなければ、白龍の滝の前に撮影していたものを、だめもと気分で白龍からの帰りに撮影したのでした。

もう少し水量が欲しいところですが、谷川がえぐられて狭くなっているので勢いよく落ちてきています。なかなかのお手軽滝なので、またそのうち立ち寄ってみようと思います。

IMG_6598_1200.jpg
2011.11.24 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_6591_1200_2015021801022368b.jpg
2011.11.24 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



DSC01137_0600.jpg

スポンサーサイト

スポンサーリンク


2011-11-29 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 

兵庫県 宍粟市 白龍の滝

白龍の滝は不動滝とも呼ばれ、総落差は50~70mはあろうかといわれる大きな滝です。岩肌を伝って落ちてくる滝ですので、そこそこ水量が無いと迫力はありません。水量があれば、まさに「白龍」という感じの見ごたえのある滝姿になるのでしょうが、普段の水量は少ないようです。

宍粟市芳賀町にあるフォレストステーション芳賀から歩いて降りていく事もできますが、その途中の車道から階段を登っていくのがいいでしょう。アプローチはとても簡単です。

水量に難があるとのことですし、直射日光が差すと写真としてはとても撮りにくい状況になります。さらに全景を見ることもかなり困難ですので、いい写真を撮ろうと思うとなかなか難しい滝です。

IMG_6584_1200.jpg
2011.11.24 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_6575_1200.jpg
2011.11.24 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_6565_1200.jpg
2011.11.24 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM




DSC01138_0600.jpg


スポンサーリンク


2011-11-28 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。