スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

笹尾山から片上湾

IMG_7732_1200.jpg
2009.1.27 : Canon EOS 5D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


眼下に備前市久々井、その先に片上湾にかかるブルーラインの片上大橋、そして日生諸島、さらには姫路の西島・家島を望むことができる笹尾山は標高約 270m の小高い山です。頂上から少し先に進むと、片上の町を見下ろすことも出来ます。

日中に来ることもありますが、日の出を見に来ることもあります。

道はやや細いので、比較的穴場なのかもしれません。鹿にはよく出会いますが、人間に会ったことはありません。特に夜中~明方は、鹿が我が物顔で闊歩していますので、注意しましょう。
スポンサーサイト

スポンサーリンク


2013-07-31 05:12 | カテゴリ: 俯瞰景観・夜景 |     コメント(0) 記事の編集】 

岡山の夜景

st20120327-2+7125_1200.jpg
2012.3.27 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 17-40mm F4L USM



今年の夏は残念ながら撮影に出向くのはかなり厳しい状況なので、過去の写真の再掲でしのぐ事にします。

この写真は、昨年の3月に金甲山へ登る途中で撮影したものです。車道のすぐそばなので、車のヘッドライトに悩まされながら約32分程度の露光(30秒x64枚)です。
これを比較(明)でコンポジットさせ、さらに街明かりは別のアンダーな画像を使ってHDRI的に処理しています。

この手の画像はトーンジャンプが現れてくることが多いので、出来るだけコントラストを下げ気味にしています。ついついコントラストと彩度を上げてしまいたくなる衝動に駆られるのですが、そこをぐっとこらえておりますが、それでもトーンジャンプは抑えられていません。残念。

ところでコンポジットにはそれ用のツールを使っています。Startrails という軽い単機能ソフトです。機能が多いものよりシンプルな単機能ソフトがスキです。最近確認してみましたら v1.1 から v2.2 にバージョンアップされていて、2通りの結果を得られるようになっていました。どちらがいいでしょうか。光跡の滑らかさという観点では新バージョンなのですが、コントラストがぐっと下がって全体的に明るめの仕上がりになります。
アンダー目に撮って、新バージョンを使うのがよさそうな感じです。
今回掲載した写真は、新バージョン100%に、旧バージョン50%程度ブレンドしたものにしています。


旧バージョン(等倍切り出し)
st20120327-1_0600.jpg


新規追加バージョン(等倍切り出し)
st20120327-2_0600.jpg


スポンサーリンク


2013-07-29 22:01 | カテゴリ: 俯瞰景観・夜景 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。