スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

兵庫県 神河町 滝のとち滝

帰宅してから知りました、ほとんど土砂崩れのように見えますが、滝として認識されているようです。落差は80mくらいはあるんじゃないだろうかと思えるこの滝は「滝のとち滝」と呼ばれるようで、普段は枯れていることが多いそうです。ちなみに、滝の目の前にある橋の欄干には「滝のとち橋」という銘版が埋め込まれていました。

祠のようなほったて小屋は現在どうなっているでしょうか?、今にも崩れ落ちそうでした。

IMG_1443_1200.jpg
2012.4.4 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1445_1200_201504280405505b7.jpg
2012.4.4 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1440_1200.jpg
2012.4.4 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


アクセスは記憶が定かではないのですが、長谷ダムからその左岸の県道39号を北上し砥峰高原のほうへ進んでいくと出会えます。

スポンサーサイト

スポンサーリンク


2015-04-30 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

兵庫県 朝来市 乙女の滝

乙女の滝は県道沿いから見えるのですが、正面から見ることができません。しかしその美しい滝つぼを眺めるだけでも満足できるものです。落差は10m弱でしょうか。

帰宅してから知ったのですが、正面から捉えるには落ち口の上流で渡渉して左岸に渡り、左岸側を下りていけばいけそうな感じです。正面から捉えることで、乙女の滝といわれる所以が判るようですよ。

IMG_7448_1200.jpg


アクセスは生野から国道429~県道367とすすめば、道路わきに案内板があります。


スポンサーリンク


2015-04-29 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。