スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

井原市 芳井町 天神峡の滝

天神峡の滝は、井原市の旧芳井町の県道9号線沿いにある天神峡という紅葉の名所のすぐ南の県道沿いに落ちている。落差は約10m、普段の水量は少ないく、いわゆる「白糸の滝」という名前が似合うような滝です。

場所は県道沿いなのですが、南の井原市内から行くとちょっと確認しづらいです。普通に走っていては見えません。通り過ぎて左斜め後ろを見やると一瞬見えます。天神峡には赤い橋がありまして、その橋の約500m程度手前になりますか。「天神峡」という碑が県道の西側にありまして、これが目印です。その碑の隣にひっそりと落ちています。

IMG_0006_1200.jpg
2012.7.12 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


スポンサーサイト

スポンサーリンク


2015-07-24 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 

高梁市 成羽町 羽山第二隧道

羽山渓は高梁市成羽町にありまして、井倉洞で有名な新見からつながる石灰岩で出来た山や台地が連なっています。石灰岩でよくあるのは鍾乳洞ですが、ここ羽山渓にも棲龍洞と呼ばれる洞窟があります。

まずここは県道300号線の羽山第二隧道の北出口側になります。
一枚目はオーバーハングした岩場を見上げています、ここでロッククライミングが行われています。
二枚目は洞窟の入口みたいですが、羽山第二隧道(県道)の北口になります。この中に入っていくのは最初は勇気が必要ですがあっさり通過できます。この左側が鍾乳洞になっています。案内看板があるだけで観光用の整備はされていないので真っ暗ですが入っていくのも面白いでしょう。
三枚目は洞窟のような素掘りの羽山第二隧道の出口から出てきた私の車。

県道300号線は狭い部分が何ヶ所かあります、険道とまではいえませんがドライブするのはなかなかワイルドです。この県道をドライブするには、北の宇治から南の成羽を目指すことをお勧めします。そのほうがワイルド感もあるし、道を間違える事もないです。南から行くと、どちらに進んでいいか迷ってしまう分岐が2~3箇所あります。

IMG_9983_1200.jpg
2012.7.12 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_9990_1200.jpg
2012.7.12 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_9997_1200.jpg
2012.7.12 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



スポンサーリンク


2015-07-23 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。