スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

十門全開

IMG_2247_1200.jpg
2013.9.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_2249_1200.jpg
2013.9.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_2333_1200.jpg
2013.9.5 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 17-40mm F4L USM


台風17号でしたっけ、すごい雨を降らせたようです。

ニュースでしか聞いておらず、実感のないまま、久々にカメラを持って出かけてきました。タマの休みは寝てるだけのことが多く、この日も出発は夕方四時です。あまりアテもなく美咲町の方へでも行ってこようかと出かけたところ、なんと旭川が濁流です。

はいはい、旭川ダムが放流してますね、ということで、まずはこちらへ寄ってみました。旭川ダムは発電用のダムとして知られていますが、実際は治水・灌漑用水・水道用水・発電の目的を持った多目的ダムです。高さはあまりないのですがクレストゲートが十門あります。この雨だと当然の全開になりますね。

今回の大雨では、治水ダムとして活躍しています。これだけの水がバッファーコントロールなしで一気に流れてくることを思えば、なんとなくでも見当がつくと思います。水力発電のダムとしては、水は資産ですのでできれば大切に使って無駄に流したくはないのですが、仕方ないですね。クレストゲートから流して捨てています。


帰りは深夜零時になりましたが、律儀に寄ってきました。
夜の放流中のダムは結構怖いです。慣れてくると、恐怖感は薄らぎますが、危険性は変らないのでもし行かれることがあれば、十分注意してください。


1,2枚目は EF24-105mm F4L で撮っています。シャワーゴーストで有名なレンズですね。対策品ですが、このように思いっきり出ます。と言ってもこれが一番まともなカットでした。こんなゴーストを出したくなければ、素直にタムロンのレンズを使えばいいのですけども、交換がめんどくさいというか。。。



放流量は、このときのほうが多かったです。

2011.5:旭川ダム http://cantam.exblog.jp/15956633/

2011.5:苫田ダム http://cantam.exblog.jp/15956552/

関連記事

スポンサーリンク


2013-09-06 04:12 | カテゴリ: ダ  ム |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。