スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

初 ダルマ太陽

IMG_0707_1200.jpg
2013.9.18 : Canon SX50hs


IMG_7803_1200.jpg
2013.9.18 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


昨日は牛窓に行ってみましたが、島影でダルマさんが撮れなかったので、本日は確実に番田に行ってきました。番田というと、その昔、潮干狩りに来ていたところでして、私にとっては少なからずなじみのあるところです。

到着したのは 5:15、ダルマはほぼ初めての状態なのでせっせと準備をしていましたところ、気がつけばものすごい数の人が集まっていました。すごい大砲を抱えてた人もいまして、圧倒されてしまいます。でも、こちらは安物機材ですが、二台体制です。

ダルマ太陽は、出始めて終わるまで、物の数分で終わってしまいます。
それを二台体制で撮るなんてバカです (^^;
太陽が完全に姿を現すと、それまでいた多くの人も、あっという間にいなくなってしまいます。


実は超望遠のコンデジがどのくらいの性能なのか知りたくて二台で撮ってます。
上の SX50 は 換算1200mmで撮影しており、4:3 を 3:2 にするために上下を多少切り取っていますが、正味ノートリミングです。下は、換算約400mmで撮っており、それから等倍切り出しです。

コンデジのダイナミックレンジの狭さはいかんともし難いようです。
これで許せなければ、せっかく買った 50倍ズームのカメラも、お役御免かもしれません。。。

さあ、あなたの真実は!?、

私としましては、とりあえず70点くらいは出したいと思っております。駄目出しをするのは 600mm くらいのレンズがホイホイと買えるようになってから、ということになるでしょうか。一生ムリ、でございます。

関連記事

スポンサーリンク


2013-09-18 20:17 | カテゴリ: 朝日、夕日 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。