スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

鳥取県 鳥取市 三滝渓千丈滝

IMG_5252_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




- 横谷滝 -
IMG_5259_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Tamron AF55-200mm F4-5.6 (A15)



IMG_5220_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_5227_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Tamron AF55-200mm F4-5.6 (A15)



IMG_5245_0600.jpg




- 門滝 -
IMG_5246_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




- 夫婦滝 -
IMG_5192_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM



IMG_5295_1200.jpg
2006.11.13 : Canon EOS 20D / Canon EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM




IMG_5193_0600.jpg



鳥取市河原町にある三滝渓にかかる最大の滝、千丈滝は落差70mあり、岩の絶壁を流れ落ちてきています。このときはちょっと時期が遅かったようですが、紅葉のときはすばらしい光景に出会えます。そしてここには多くの滝が存在しています。

まずは、R53から県道169に入って、三滝渓の林間キャンプ場に到着します。その手前にある林間駐車場に車を停めて歩いていきます。案内板によると、右手に「布引きの滝」、「紅ヶ滝」(ちょっと見難い)、「銚子ヶ淵」を見ながら、橋を越えて「夫婦滝」を経て、林間歩道に入っていきます。約1km進むと赤い立派な吊り橋が見えてきます。この吊橋の上から、向こう岸の岩壁に千丈滝は落ちてきています。

上部左側から落ちてきているのは横谷滝といわれ、別の沢から落ちてきています。これが向かって右側から落ちてきている千丈滝に滝の途中で合流しています。合流部分が見難いのは残念ですが、結構珍しい滝です。

そして吊橋の真下には「門滝」と呼ばれる狭い滝があります。正面から見るためには下流から沢を登っていくのですが、このときは決死の覚悟で目を瞑って橋から真下を見下ろして撮りました。たぶんこれが門滝でしょうか、違うような気もしますが頑張って撮ったので。。。

さらにこの橋を渡っていけば、もっとたくさんの滝に出会えるらしいのですが現在は通行止めです。このバリケードを突破していくつわものもいらっしゃるようですが、ヘタレの私はこの橋を渡るだけでもう精一杯でした。この吊橋の上からの撮影は、橋が揺れますのでぶれやすいです。


おそらく一人で大物を見に来た最初の滝だと記憶しています。
時期を選んで、丸一日にかけてでも再訪してみたい滝の一つです。

関連記事

スポンサーリンク


2006-11-13 01:48 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。