スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

新見市 鳴滝

IMG_8359_1200.jpg
2007.10.7 : Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_8356_1200.jpg
2007.10.7 : Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_8384_1200.jpg
2007.10.7 : Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



新見市の千屋ダムを過ぎて、トンネルを越えて、すぐ右(東)に入って別所川を上流へ向かう。行き止まりに、立派なトイレがあってここから歩いて10分くらいで到着します。

この鳴滝は、滝の規模は決して大きくないのですが滝つぼが大きく、水量も豊かです。滝は三段になっているらしいのですが、正面からは下二段しかみえません。総落差は30mくらいあるそうなのですが、パッと見た感じではその半分くらいしか見えません。

このときは先を急いでいたので、上のほうには回りませんでしたが、いつかまた来て見たいと思っています。日の光があまり差し込んできませんので、夏はちょっとだけ涼しさを感じます。アクセスも困難でなく、なかなか雰囲気のいいよい滝だと思います。

滝の右上に見える岩が、どうも番人の顔に見えて仕方がありません (^^;


またこの鳴滝は「雄滝」とも言われているらしく、もう少し奥に入っていけば水量は少ないながら別の沢から「雌滝」も流れ落ちてきています。これも次回は見に行ってみたいです。

3枚目は、雄滝のすぐ下に続いている「下の滝」です。落差は5mもないかもしれません。

関連記事

スポンサーリンク


2007-10-07 01:33 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(5) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。