スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

高梁市 午王渓の滝

- 下段の滝 -
IMG_8889_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_8882_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_8854_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)





- 上段の滝 -
IMG_8857_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_8864_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_8880_1200.jpg
2014.4.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


高梁市巨瀬にある斜瀑で、上下二対の滝からなっています。下段(雌滝)は二段とも三段とも言えますがまあ二段かな、上段(雄滝)は五段からになっている。下段の滝は県道からもよく見えます(下の写真)、上段はホンの2~3分左岸を登れば現れてきますので、かなりのお手軽滝です。でも濡れた岩の上は非常に滑るので、油断は禁物です。

案内板に寄れば、「柱状節理の花崗岩で古生代・中生代白亜紀の、硬軟の差の多い岩質。急流や転石で削られて後退した三角や丸型、大小の甌穴20余りが500mに渡って見られる。」となっており、この上段のさらに上流にも見所はあるように思われます。この日は、先を急ぐ事もあり、上段から先は深入りしませんでしたが、アクセスが楽なのでまた寄ってみてもいいかもしれません。

撮影目的ならば、曇りの日がいいです。直射日光が差し込んできますので、写真は撮りにくいです。


DSCF2253_0600.jpg


関連記事

スポンサーリンク


2014-04-04 02:25 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。