新見市 神郷町 座頭倒の滝

IMG_9288_1200.jpg
2014.4.16 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


新見市神郷町の吉田川に注ぐ支流に架かる滝で「ざとうこけのたき」と呼ばれるそうです。落差20m弱から落ちて来る滝なのですが、数年前に落ちてきた大きな木が滝の前をふさいでエライことになってしまっています。景観が台無しと一蹴することは簡単ですが、これも滝と受け止めるべきなのでしょう。

この滝のすぐ上流にお住まいの年配の方がおっしゃるには、その方がお若い時には立派な滝で景観もよかったそうです。よいときを知っているからこそ言えるのだと思いますが、現状は残念だとお嘆きでした。


アクセスは簡単で、国道182号→県道8号→県道12号と進み、吉田川沿いに北上します。約2km弱(YahooMapでの距離測量による)の左の谷にこの滝はあります。道から西に約100m沢の左岸を進めば到着です。滝下から振り向けば、道路は見えます。その程度の距離です。
付近に駐車場はありません、路上です。それとこの先数百mの間に似たような支流が2~3本。左の谷から落ちてきていますので、間違えないでください。

関連記事

スポンサーリンク


2014-04-18 02:32 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する