兵庫県 香美町 女郎滝

IMG_0387_1200.jpg
2010.10.12 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


誰がつけたか「女郎滝」、すばらしい命名です。腰を左右にくねらせながら落ちる姿は妖艶で艶かしい滝姿です、見とれてしまいました。

抜かれた魂が昇天しているのか、はたまたエクトプラズマが発生して登っているかとも思えるような滴り具合、岩に張り付いて落ちてくるその水流は静かな生き物のような趣さえあります。

滝の水量は、一般的には少ないより多いほうがいいと思いますが、滝によっては適量というのがあるようにも思います。この滝は、今回程度がよろしいのではないかと思いました。

落差は公称30mということですが、実際には15m程度ではないかと思います。

関連記事

スポンサーリンク


2010-10-12 05:49 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する