鏡野町 石原の塩滝

IMG_0463_1200_201407250935384a1.jpg
2014.7.23 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_0470_1200.jpg
2014.7.23 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_0472_1200.jpg
2014.7.23 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_0480_1200.jpg
2014.7.23 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


石原の塩滝は、落差10m程度の小さな滝です。車道(林道)からも見ることができるし、アクセスにも特別の困難はなく、いわゆるお手軽滝の範囲に入れてもいいでしょう。ただし、足元は悪いし、道らしき道もなく、油断は禁物です。この日は5本の滝に行きまして、石原の塩滝が最後だったということもありますが、気が抜けたのか塩滝の前ですってんころりんやってしまいました。

滝は二段になっているように見えますが、上の段が「塩滝」で、手前の滝は前衛滝みたいな扱いのようです。さらにこの塩滝から 150m ほど水の流れに沿って歩いて登っていくと、山の神の滝という落差 8m 程の直瀑があるそうです。案外きつい道のりだと聞いた事もあり、この日は日没サスペンディッドということで引き返してきました。

「山の神」って我が家の近辺では、語源である山の女神様ではなく、財布を握ったこわ~いヨメのことを指すことの方が多いので、思わず笑ってしまうネーミングです。そんなところへ行けるかっ、ってね。

場所は国道179号を北上し、苫田ダムを越え、左に曲がれば県道56号で富村への交差点を右折して石原集落に入ります。そのまま直進していくと右へ鋭角に進む林道の入り口がありますのでこれを進むこと数分で、右側に見えてきます。

関連記事

スポンサーリンク


2014-07-25 09:52 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する