高梁市 鮎切の滝

鮎切の滝は趣の違う二段の滝で、総落差は20m程度の滝です。自然のままといえば聞こえはいいのですが周辺はかなり荒れていました。いざ撮影となると、木の枝葉に邪魔され、適当な場を探すことも出来なく、また谷に降りるのもかなり困難で、結局谷の中腹からの撮影しか出来ませんでした。

本来は見栄えのいい滝なのかもしれませんが、あまりに荒れており決してフォトジェニックではなかったのは残念でした。


IMG_3977_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3973_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


アクセスは困難というよりは分りにくいです。国道180号線を北上し、JR備中広瀬駅を過ぎて玉川橋を左折する。玉川小学校を過ぎて右折し、大谷川沿いの細い道を約 4km 進むと左側の谷にこの滝は落ちています。集落の中を抜けていくのがちょっと分りにくいですね。

関連記事

スポンサーリンク


2011-07-21 16:19 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する