高梁市 成羽町 布さらしの滝

布さらしの滝は車道の傍に落ちている、落差 20m を屈曲しながら落ちてきている滝です。谷の名前から「白谷の滝」とも呼ばれることもあり、滝の上には不動明王が祀られています。そしてすぐ傍には、車道の地下をくぐって脇滝が落ちてきています。
残念ながら車道からは三脚を立てる適当な場所を探せず、谷に降りるルートを探す事もできなくて、満足な撮影はできませんでした。ロープでも無いと谷底に降りるのは困難だと思えました。

さらに50mほど下流には10m程度の滝があるとのことですが、車道からはこれを探し当てることは出来ませんでした。


IMG_3984_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3991_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_3987_0600.jpg


アクセスは容易です、国道313号線沿いの成羽郵便局前から南に入り、突き当りを左折、さらに突き当りを右折、そして白谷川沿いに約 1km 進むと橋があり、その左側にこの滝を見ることが出来ます。

関連記事

スポンサーリンク


2011-07-22 16:21 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する