スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

高梁市 成羽町 羽山渓谷

広島県東部から岡山県中西部の中緯度地域を吉備高原と称している、その吉備高原にはカルスト地形が発達している場所があり、鍾乳洞や渓谷、奇岩などで我々の眼を愉しませてくれる。帝釈峡や備中町用瀬あたりでは切り立った崖でロッククライミングをしているのを見ることができる。帝釈川ダムの向かいには200m近い高さの太郎岩という断崖絶壁がある。

ということを知ってはいても現実問題としては、広島の帝釈峡、岡山の井倉洞など観光化された場所でないと、我々一般人は近づけないと思っていた。今回ここの羽山渓に来てみて、自分でもちょっと努力すればメジャーではない、かといってさほど危険でもなさそうなカルストを楽しめるのだということを知った。水がないときには石ころだらけの島木川の河原を遡行することが出来る。深く削られたゴルジュになっており、左右は絶壁です。その場に立つだけでその異空間に圧倒されてしまいます。


IMG_4034_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_4009_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_4012_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_4021_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_4007_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


アクセスは、成羽の町から県道300号線を北上します。登っていくにつれ、道はだんだんと狭くなり心細くなります。それを進むと、ロッククライミングの岩場でもある素掘りのトンネルに出会います。トンネルの南側は普通のトンネルですが、北側から見るとほら穴のようなトンネルです。このトンネルの100mほど南から左の谷底に降りていく歩道があります。これを降りていけば容易に谷底まで到着できます。

関連記事

スポンサーリンク


2011-07-24 16:43 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。