新見市 絹掛の滝

絹掛の滝は落差 50m の滝で、普段から水量は少ないのですが音もなく滑るように落ちてきている優美な滝です。そして県内でも有数のアクセスが楽な滝です。車道沿いにある滝というのは多々ありますが、立派な国道沿い、コンビ二の横にある滝というのは県内でも珍しいです。

どうやらこの滝は「一の滝」とも呼ばれるらしく、この上流には「中の滝」「奥の滝」と続いているそうです。ただしそれらにお目にかかるのは極端に困難と聞かされ、現在ではアプローチのルートさえ知りません。ルートさえ分れば、是非とも行ってみたいと思うのですが。。。


IMG_4106_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 17-40mm F4L USM



IMG_4095_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_4094_1200.jpg
2011.7.21 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM





- 紅葉のとき -

IMG_0173_1200_20140916172954405.jpg
2005.11.7 : Canon EOS 20D / Canon EF 17-40mm F4L USM



IMG_0171_1200.jpg
2005.11.7 : Canon EOS 20D / Canon EF 17-40mm F4L USM


アクセスはいまさら書くまでもありませんが、国道180号線を高梁から新見に向けて走っていると、右側に見えます。JR伯備線の方谷(ほうこく)駅と井倉駅の中間あたりになります。

関連記事

スポンサーリンク


2011-07-27 17:02 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する