スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

高梁市 成羽町 観音大滝

観音大滝は静かに滑らかに落ちてくる落差26mの滝です。
ここに来たのは7年ぶりです、ほとんど変っていないですが、滝壺にはたくさんの倒木がありました。見方に寄れば倒木の足湯状態です。また滝前の太鼓橋の苔もかなりすごいことになってきていました。

IMG_0985_1200.jpg
2014.9.24 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_0980_1200.jpg
2014.9.24 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_0981_0600.jpg





大滝は遊歩道の突き当たりにありますが、その手前を左に逸れて沢沿いに歩くとすぐに奥の院の滝を見ることができます(以前はひどいヤブで入っていく気が起こりませんでしたが、今はとても綺麗に整備されています)。二段になって落ちてきていて、落差は8mです。下の滝壺はかなり広いです。
上の段の滝壺はここからでは見えませんが、この滝の巻き道の途中から見ることができます。上の滝壺をきちんと捉えようとすると、ちょっと危険を伴いますが出来ないことはないです。今回私はそこまでしませんでした。

IMG_0973_1200.jpg
2014.9.24 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




アクセスは分りやすいです。国道313号から県道33号線に入り、黒鳥ダム、田原ダムを見ながら北上していくと坂本トンネルがあります。これを抜けるとすぐ左側に立派な駐車場があります。

ここから始まる滝までの遊歩道は約500m、やや登りですがほとんど平坦でして、チンタラ歩いても15分はかからないでしょう。遊歩道の半分は管理道にもなっていて、一般車両は進入禁止ですが車も通れる程度の道です。後半はよくある滝見道で、十分に整備されていて、危険な場所はありません。

DSCF2989_1200.jpg



あえて危険といえばこいつか、背中のご紋は桜吹雪の金さんじゃなくて、銭型のマム氏。ちょっと小さめでしたがこちらをじっと見つめて尻尾を立ててガラガラと鳴らして威嚇してくるじゃないですか。どけてくれよと頼んでもうんともすんとも言わないので、三脚の脚で挟んで川の中に放り込んでやりました。

DSCF2992_0360.jpg


このあと下ばかり注意して歩いていたので横たわっていた倒木に気がつかず、頭をぶつけてしまいました。かなり痛かった。こりゃヘルメットも必要だな。

関連記事

スポンサーリンク


2014-09-26 01:34 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。