スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

備前市 鳴滝

備前市の鳴滝は国道2号線からも見る事もで来ますが、雨が降らないと滝らしい滝にはならないそうです。昨夜台風が雨を降らせたので、昼からこの滝を探しに行きました。

落差約35mを5段で落下する上の滝と、落差10mで落下する下の滝、この二つで構成される大きな滝です。上の滝の一部が国道から見えます。

とはいうものの、幾度となく、もちろん雨の日もこの道は通っていますが、滝など見えたことがありません。探すのは苦労するかと思いきや、一発で分ってしまいました。あとは下流から入って行き、蜘蛛の巣と戦いながら上の段の滝下あたりまで行ってきました。以下上流側から順に掲載します。
一枚目が上の滝、二枚目が下の滝です。三枚目はさらにもう一つ下流です。

IMG_1151_1200.jpg
2014.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1147_1200.jpg
2014.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1144_1200.jpg
2014.10.6 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


国道から見えるポイントは、備前市伊里中の交差点と、そこから西へ100mの間、国道の北側の山の少し奥まった中腹。その気で見ていたらなんとなく見えましたので、国道から双眼鏡で確認しました。アクセスはそこから歩いても知れたものです。

IMG_1142_1200.jpg
2014.10.6 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


関連記事

スポンサーリンク


2014-10-07 02:03 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。