吉備中央町 蟹地獄

蟹地獄は落差7~8m程度の屈曲して落ちてくる滝です。落ちてくるというよりも、なめるようにして滑り落ちてきており、見方によれば艶かしい滝姿であるともいえます。どなたが付けたか名前か存じ上げませんが蟹地獄とは珍しいというか一風変った名前の滝です。この沢には沢蟹がたくさんいたのだろうと思われます。

IMG_1741_1200.jpg
2014.10.29 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1740_1200.jpg
2014.10.29 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_1749_1200.jpg
2014.10.29 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




落ち口の上にある大きな岩がどうなっているか気になったので、上まで登ってみました。すると2m程度の小滝がありました。下の写真は、手を伸ばして撮った落ち口からの写真です。落ちそうな大きな岩の奥には座り心地の良い岩があって、いい気分でした。

DSCF3668_0600.jpg


アクセスは比較的簡単です。県道31号線の、岡山市(旧御津町)と吉備中央町(旧加茂川町)の境界あたりにある、宇甘川の支流を遡行します。入口には石碑もあって、分りやすいです。最初は主に右岸を歩いていきますが、倒木を避けて左岸に渡ったり、藪を避けて沢の中を歩いたり、あの手この手を使って小滝を越えて行きます。入渓後、約15分も歩けば到着できるでしょう。
車を停めるのは、宇甘渓の公園の駐車場を借りるのが良いと思います。

関連記事

スポンサーリンク


2014-11-08 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する