鳥取県 若桜町 権現滝

権現滝は、全3段の滝でそのほとんどは1段目です。正面から見ると、1段目しか見えません。上の2、3段目の落差は低いものの、蛇行しながら深く狭い峡谷を形成していまして、滝の真上にかかる橋から見下ろすことが出来ます。

総落差は25mだそうです。実際の迫力と渓谷の凄みは写真では伝わりきりませんので、是非とも実際に見ていただきたいと思います。雪融け時期は、氷ノ山から流れてくる水で相当の水量が期待できると思います。
棚田で有名な舂米(つくよね)集落の舂米神社の真裏にある滝なので、アクセスは簡単そうに見えます。ところが、「お手軽そうでお手軽でない、ベンベン」なのであります。なお、谷はかなり滑りやすいですが、フェルト靴までは必要ありません。スパイク長靴で十分歩き回れました。


以下並べた写真の順番は、極力実際に目に入ってくる景色の順に並べています。ということで、言葉での説明は割愛させていただきます。私は何度も「おおっ」と感じ入りました。写真ではどうでしょうか。

IMG_2105_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_2138_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2142_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2128_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2127_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2122_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2114_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2097_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2120_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




IMG_2147_1200.jpg
2014.11.19 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



アクセスは国道29号線から氷ノ山方向に向かい国道482号線を進み、茗荷谷ダムを越えた先にある舂米集落の舂米神社の真裏あたりになります。ここから少し戻って集落の中の小路、あぜ道、お宅の窓際あたりを通って谷に降りていくのですが、できれば地元の方に伺ったほうが話は早いでしょう。

また滝の上にかかっている赤い橋の上にもいけますので、是非ここからも眺めていただきたい。ただし、最上段の滝のそばに下りようとすると、滑落の危険性がありますので、あまりムリはしないように。

ルートの詳細は、私はこちらを参考にさせていただきました。おかげで迷わず到着できました。
http://kerker32.at.webry.info/201310/article_7.html

関連記事

スポンサーリンク


2014-11-25 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する