津山市 久米町 華経地の滝

華経地の滝は、落差10m程度の本滝と、その上流にも落差10m程度の上の滝がある渓流滝です。いわゆるお手軽滝の割にはいい雰囲気の滝です。

滝の周りは倒木が多く、滝壺の真上に根こそぎ倒れた木が横たわっており、滝の斜面を伝って滝壺の中に倒木が突っ込んでいました。これはこれで珍しい光景だとは思いますが、できれば撤去したほうがよいのではないでしょうか。

そしてこの滝のすぐ上流にあるナメ滝は、正面から写真を撮るのは難しいですが、滝の落ち口はよく見えます。滝の落ち口というのは、実物を見れば納得なのですが、撮影した写真を見ても、なにが写っているのやらよくわからなかったりします。

IMG_5107_1200.jpg
2011.9.15 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_5130_1200.jpg
2011.9.15 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_5133_1200.jpg
2011.9.15 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_5138_1200.jpg
2011.9.15 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_5144_1200_20141130075248f74.jpg
2011.9.15 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


アクセスは比較的簡単です。旧久米町のトンボ公園の手前を車で右に入っていき、ヘヤピンカーブのところから歩いて未舗装の道に入って約5分で到着です。滝の案内看板の文字は完全に剥がれ落ちてしまっていました。

関連記事

スポンサーリンク


2011-09-15 03:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する