スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

日の出

IMG_4472_1200.jpg
2012.10.24 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


首切れダメオヤジでしたが、二日目ですからあまり文句は言えません。地平線上に雲がなければ、太陽が綺麗に海面上に写っていわゆる「ダルマ太陽」になるのですが、確率は高くありません。来る日も来る日も通って、年に数枚撮れるようなものだそうです。わたしゃあんまりマメなほうではないので性には合ってはいないのですが、今後は多少頑張ってみようかなと思っとります。

撮影自体は全く難しくありません、構えてポン、それだけです。通う労力努力は必要ですが、タイミングさえ良ければ何の苦労もありません。ただ、現像から仕上げは結構苦労するかもしれません。

この写真は換算400mmで、トリミングなしです。
ダルマ狙いの方々は、少なくとも600mm、できれば1000mm相当の機材(大砲レンズ)を準備されているようなので、この換算400mmのレンズだけではなんとも心もとないのが本音です。なんせ1万円強のキットレンズですから、もっと言えば少々お恥ずかしいという気持ちがないわけではありません。かといって、600mmにx1.4のエクステンダーをつけてAPS-Cで撮るなどという甲斐性はございません。

この初心者コースの錦海湾は来年2月後半から3月にかけてチャンスがあるようですからそれまでに何とかしたいのですが、600mmといえば中古でも60万くらいはするでしょう。ギターをぽんぽん買っていた頃は60万のギターなんて、良いものであれば「1本いっとく」などと笑いながら散財していたものですが、今じゃもう。。。夢の後でございます。

画像ですが、結構注意して現像していますがいくらかのトーンジャンプは避けられないようです。ごまかすために D-fine で60%程度のノイズ対応をしてはおりますが、ちょっと見れば判ってしまう程度のトーンジャンプです。ISO400で撮っていたので、今度はISO100で撮ってみようかなと思います。いつになるやら・・・

関連記事

スポンサーリンク


2012-11-04 01:40 | カテゴリ: 朝日、夕日 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。