鳥取県 鳥取市 清水の滝

清水の滝は、落差約7mの上段と、落差約5mの下段からなる二段の滝です。水量は少ない割りに、割と荒れていて、景観としてはお世辞にもよいとはいえませんでした。

清水と書いて「すんず」と発音するそうです、地名でして標識にもローマ字で「sunzu」と記載されていました。
雨滝から殿ダムのそばを通って、県道31号を鳥取方面に向かうと左手に清水の集落が見えてきますので、集落に入って南下します。その集落を越えたあたりで道がY字に分かれますので右に入ります。林道を進んでいくと左側に1軒の家屋か道具置き場か見えてます。それを越えて少し進むとまたY字に分かれます、これを真っ直ぐ(左方向)谷川沿いに進むとやがてなんとなく突き当たりになり、車では進めなくなりますので空き地に適当に車を停めさせてもらいます。
左手に谷川を見ながら10分ほど歩くと二段の滝の上に到着します。歩道は整備されたものではありませんが、まあ何とかなるかなという程度です。谷川の中を長靴でジャブジャブ進むほうが安全で楽かもしれません。

二段の滝の上から、まずは上の滝(一枚目)の滝壺あたりに降ります。ここは注意してください。粘土質だったのか足のグリップが効かず、2mほど滑落しまして泥まみれになりました。そうまでして降りた割にはちょっと残念な滝でした。ハコ滝と菅野の滝の後では致し方ないですかね。

登りは注意深く歩を進めました、ふと見上げると目の前にお地蔵様がおわしました。ニタッと笑われたような気がしました。

IMG_7968_1200.jpg
2012.5.10 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_7971_1200.jpg
2012.5.10 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


関連記事

スポンサーリンク


2015-06-04 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する