鳥取県 八頭町 福地の滝

福地の滝は「お滝さん」とも呼ばれている、落差25m(見た感じでは20m弱)の滝です。

この滝は普段は水量が少ないようですが、この日は滝として鑑賞するには最低限の水量はあったようです。黒い岩をワンクッション入れながらもほぼ真下に落ちてくる様は、新庄不動滝にも似た滝姿で、まさに正統派の滝といえるでしょう。

アクセスはさほど問題はありません。
国府町から八頭町へ県道282を南下していくと福地という集落がある。ここから北東へ林道を2kmほど登ると右手に「お滝さん」として紹介された立て看板がある。この手前に車を停めて、歩いて約300m、沢を渡渉しながら登っていくと真正面にこの滝を見ることが出来る。何度か沢を渡る必要はあるが、道ははっきりしているし勾配も比較的緩やかなので苦労することもなく10分程度で到着できるだろう。

急に雨が降ってきだしたので急いで撤収した、緩やかな下りを急いだので帰りは5分もかかっていないかもしれない。

IMG_7974_1200.jpg
2012.5.10 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_7988_1200.jpg
2012.5.10 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



DSC01483_0600.jpg


関連記事

スポンサーリンク


2015-06-05 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する