スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

総社市 塩掛の滝

塩掛の滝は、総落差20mの三段からなるなかなか立派なナメ滝でした。ご覧のように岩の色がかなり赤いのが特徴の一つです、血塗られたようにかなり赤いです。これは美星町の白簾の滝にも似ていますが、印象ではそれ以上に赤いです。


総社市街からR180を北に進み、水色の水内橋(みのちばし)を渡って集落を越え川沿いを西に進む。そうすると左下にこの滝が現れてきます。車から降りて近寄ると、滝の落ち口へは難なくたどり着けますが、滝下へ下りるにはかなり危険を感じました。
ところが、滝の落ち口へ行き、右岸に渡るとすぐ左に、「さあこちらへ」といわんばかりの獣道を発見。それじゃ、ということで降りていくと何の苦もなく滝下へ到着できたのでした。

集落を超えてからの道は結構狭いです。狭い割には往来もあり、対向車が来るとちょっと苦労しますので注意してください。車は滝を越えて30mほど先の右側に2台ほど停められるスペースがありますが、すれ違うためのスペースでもありますから占領しないようにしましょう。

IMG_0422_1200_2015051211263645c.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_0426_1200_20150512112637ef6.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



IMG_0427_1200.jpg
2012.10.18 : Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



DSC02508_0600.jpg


関連記事

スポンサーリンク


2015-08-04 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。