スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

Canon Powershot S200

IMG_2648_0480.jpg


一年のうちに決まって数回はあるのですが、とにかく腹が立つやら情けないやらどうにもやるせない想いを少しでも沈静化させるためにまたもや馬鹿なお買い物をしてしまいました。Canon Powershot S200、綺麗な中古で一万ならまあいいやと言い聞かせてぽちりました。

すでにS120は持っているのですが、これは普段は愚妻が使っているのです。屋内での撮影をすることが多いので、S120はかなりうってつけのカメラです。それに対してS200ですが、結論を言ってしまえば、高感度が一段弱いカメラということに尽きます。動画の機能がとか、設定の機能の豊富さとか、RAWが使えるとか、いろいろ差別化はされていますが、写真撮影に関しては感度が一段弱いというだけのことです。等倍鑑賞をしないという前提では、S120はiso3200まで使えますが、S200はiso1600までです。

我が家のリビングでまともに撮影しようと思えば iso800,F4.0,1/30sec. くらいの露出が必要です。Canon S200 の場合、開放のF値は、24mm、28mm、35mm、50mm でそれぞれ F2.0、F2.2、F2.8、F4.0 となっています。S200 の iso800 での画質はまず許容範囲でしょうから、S200 は 50mm までの屋内記録撮影が可能なコンパクトカメラといえます。

関連記事

スポンサーリンク


2015-08-10 06:48 | カテゴリ:散財日記・お試し記録 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。