スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

広島県 神石高原町 魚切の滝

IMG_2960_1200.jpg
2015.9.9 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


この滝はアクセスが楽なので何度も来ています。ただし、今回は水量に惹かれてきたのではなく、数日後にこの滝の下流にある大きな滝に数人で来る予定だったので水量の確認に来ました。身勝手なもので、水量が少なければ「しょぼい」という割には、多ければ多いで「危険」と言ったりもします。水量の多少に関わらず、目の前の状態を楽しむことが出来るよう修行を積む必要があります。

撮影目的ではなかったので、見るだけ見て帰ってもよかったのですが、あまりに水量の多さに感激して撮影することにしました(修行が足りません)。薄暗い時間帯(18時ごろ)だったので、どうしても露光時感は長めになります。これだけ水量が多いと滝身はバカ殿のように真っ白けになってしまって、生き生きした滝の表情(躍動感)が出しにくいです。


IMG_2968_1200.jpg
2015.9.9 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_2964_1200.jpg
2015.9.9 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_2978_1200.jpg
2015.9.9 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




本滝の向かって右脇には脇滝があります。普段は枯れていることが多いのですが、この日はチョロチョロですが流れ落ちてきていました。上のほうがよく見えていませんが、落差はかなりあります。現場で見上げるとよく分りますが、上手く撮影するのは難しいです。

IMG_2984_1200.jpg
2015.9.9 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


関連記事

スポンサーリンク


2015-09-15 00:03 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。