スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

千鳥の夜桜

千鳥1
2013.4.25 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



広島県の庄原市にある山桜、地名から千鳥別尺の山桜といわれています。樹齢約500年といわれているそうです。古い大木にありがちな枝を支える松葉杖が見当たりません、まだまだお若い元気な桜の木のようです。

この日は昼間は新見での滝撮影をしたのち、三室峡経由で県境の峠越えをして庄原に入りました。到着は17時くらいだったと思いますが、駐車場はほぼ満車、一番の撮影ポイントは三脚で埋め尽くされ割り込む隙間がありません。ここに来るのは全くの初めてなのですが、すごい人気のようです。

仕方がないので、方位磁石を見つめながらよくある星のグルグル写真を撮りに行きました。
ところが、なんと真後ろの山から満月の明るいお月さまが出てきました。さらにさらに、正面奥からは雲がニョロニョロと出てきまして星の光をさえぎります。これでは星が写りそうにありません。
それでもシャッターを切らないと何も写らないのでとりあえず連写をスタートさせて一時間半放置。結果は最初の30分と最後の30分はボツ、真ん中の正味30分くらいは何とか星が写ってくれました。

桜の木をどのくらいのバランスで構図に入れるかは好みの分かれるところでしょうけど、私はあくまで桜の木のライトアップを撮っているつもりなので、最低限このくらいの大きさは欲しいと思いました。星は付録です。

もう一台の5D2のほうは 20mm/F2.8 を装着していたのですがこれはほぼ全滅。無念。。。

関連記事

スポンサーリンク


2013-04-26 05:57 | カテゴリ: 春の風物詩:桜 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。