真庭市 勝山町 谷山小滝

IMG_3460_1200.jpg
2015.9.26 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


谷山の小滝は林道からまともに見ることができますし、ほぼ林道レベルにある滝ですから、滝の前に降り立つのは3~4m斜面を降りるだけのことなのでなんら問題ないと思います。少し下流から斜めに降りて行く道がありましたので、私はこれを利用して沢に降りて、そのまま沢を遡上しました。何かよいことがあるのかと思いましたが、特別によいことはありませんでした。

落差は3~4mの滝なので、名前は不要かと思ったのですが、実はこの沢をほんの少し下流方向に進むと大滝の落ち口に行けます。実は大滝の存在を確認したのは、この落ち口から下を覗きこんだのが最初でした。
DSCF4746_0600.jpg
大滝の落ち口 / 二段滝の上段が確認できます


神庭の滝の落ち口も、先に100mクラスの大滝が続いているとは思わせないような感じですが、ここの大滝の落ち口もそうです。牛が落ちても仕方ないかと思えるような何の変哲もない、それでいて滑りやすい落ち口でした。

ということで、この小滝は大滝と関連させておきたいという思いと、下流の二段滝を前衛滝と見るならば後(上流)にも何かあったほうがよいのではないかという思いで、小滝という名前で紹介することにしました。

IMG_3445_1200.jpg
2015.9.26 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


IMG_3481_1200.jpg
2015.9.26 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


また小滝の少し下流から対岸を見ると、左岸から水が滴り落ちていました。これも滝かと思い、わずかな使命感も手伝って対岸に渡って探索に行ったのですが、このブッシュは激しかった。背丈よりも高い木と草で行く手をふさがれましたが、強行突入しました。水音は確認したのですが、写真を撮るには至らず退散してきました。対岸にも無名滝があるよってことだけお知らせしておきます。

IMG_3483_0600.jpg
対岸の滝


関連記事

スポンサーリンク


2015-10-05 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する