新見市 神郷町 源八滝

上の滝:
IMG_6323_1200.jpg
2013.4.25 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



下の滝:
IMG_6328_1200.jpg
2013.4.25 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



下の滝:
IMG_6344_1200.jpg
2013.4.25 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



新見市神郷町の県道12号線を西へ進み、広島の庄原へつながる県道を見送りながらそのまま真っ直ぐ進むとすぐに旧油野小学校三室分校跡が左手に見える。プールの跡や体育館ポイのが残っている。これを過ぎてすぐのところを左に曲がって宮の谷川に沿って未舗装の林道を進む。Y字の分岐に差し掛かると右手に進む(左手には柵がかかっていて進入禁止)とすぐに右下にこの上下二段の源八滝が見えてくる。

滝の下へ下りるのりさほど苦労はない。上流から降りてきても、下流から遡行してもほとんど問題ない。
自分は上流の空き地に車を停めて、上流側から降りてきて上段の滝下に到着した。ここから左岸へ渡り下段の滝下へ到着。

特別特徴的なことは思い当たらないのだが、下段にはマニアもいるといわれる「ひょんぐり」を見ることが出来た。
「ひょんぐり」というのは、何でも水がジャンプする様を指すのだそうで、有名どころは兵庫県千種の三室の滝、ここのひょんぐりは確かにすざましい。それに比べれば非常に小ぶりではあるが、珍しいひょんぐりにであえたので、なんとなくうれしかったような (^^)

関連記事

スポンサーリンク


2013-05-09 22:17 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(4) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する