広島県 三原市 桜滝

IMG_3733_1200.jpg
2015.10.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


桜滝はダム湖半(遊歩道の対岸)に落ちてきている直瀑で、落差50mです。普段の水量は少ないとのことですが、この日は最低限の水量はありました。少々ヤブコギが必要ですが、足場の悪いところを超えていけば滝の真下まで行くことができます。個人的には、この対岸からの滝姿が好きです。


IMG_3698_1200.jpg
2015.10.2 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_3695_1200.jpg
2015.10.2 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


アクセスは三原尾道の境界に程近い三原市の高平ダムを目指します。三原と尾道ICを結ぶ県道55号線の深町の大池から北上して金剛寺、さらに奥を目指します。住宅地を過ぎると未舗装の悪路になりますので気をつけてください。
(注:高平ダムは日本ダム協会の便覧には登録されていません。即ち堤高が15m以下ということで河川法では管理対象のダムとはされていません。)

ここまで来ると中国自然歩道の案内板があります。案内板を越えてさらに車で進むことも出来ますが、私は案内板の橋の手前に車を停めて歩きました。数分でダム湖対岸に桜滝が見えます。さらに進むと、左折して桜滝まで歩いていくことが出来ます。

DSCF4835_1200.jpg


関連記事

スポンサーリンク


2015-11-15 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する