鳥取県 三朝町 中津夫婦滝

IMG_4833_1200.jpg
2015.11.12 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


中津夫婦滝は三朝町にある滝で、二つの沢が合流して一つの幅広い谷に落ちている滝です。滝下から見ると、左右に二つの滝が落ちてきているのを同時に見ることができます。向かって左に見えるのが雄滝といわれる直瀑で、水量はやや少ないですが落差は約12m。右に見えるのは雌滝といわれる段瀑で、落差は約10m。

上空は開けていますが、シダ類が生い茂り、原生のブナが生えている景色は壮観であり、また異次元的でもあります。


- 雄 滝 -
IMG_4818_1200.jpg
2015.11.12 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_4822_1200.jpg
2015.11.12 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




- 雌 滝 -
IMG_4813_1200_20151117025025c1a.jpg
2015.11.12 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_4815_1200_201511170250267fa.jpg
2015.11.12 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


アクセスですが、合流した谷を遡行すると1時間くらいかかるそうです。私は雄滝の上流の林道からロープを使ってアプローチしました。最初は雄滝の落ち口に出てしまい、失敗しました。雄滝の落ち口からは雌滝が見えます。また右岸の絶壁状態も確認できます。一旦林道まで登り返して狙いを定めて再トライ、20+20+30mのロープを使って合流した谷に降りることが出来ました。林道を起点にすると、70~80m降下した事になります。
ただし降下のルートを誤れば20mの絶壁にも遭遇します。適切と思われるルートを文章だけで伝えられる自信はありませんし、誤解があれば大怪我につながる可能性もありますので、ここ(ブログ記事)では未公開とさせていただきます。

関連記事

スポンサーリンク


2015-11-21 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(2) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する