スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

防水ソックス DexShell

IMG_5370_1200.jpg

防水ソックスを購入してみました。ブランドや種類がやたらと多いのと、違いがよく分らないので「どれを買ったらいいのか分らない」というのが実情です。どれでもいいから自分に合うものを教えてくれ!、というのが偽らざる本音です。

ということで、まずはメーカーから決めました。なんとなくではありますが DexShell(デックスシェル)にしました。お友達が使っているからという理由だけです。最善ではないかもしれないけど、使えないものじゃないという安心感はあります。

本来なら、何種類か自分で買って使って試してみるというプロセスが必要なのでしょうが、時間もお金もバカになりません。ネット情報も、提灯記事が多くて100%信用できるのは実際に買って試している人の記事だけです。

先日三滝で長靴ごと入水してしまいましたので、せめて車の中には、できればバッグに積んでおきたいと思って購入しました。そのくらいつらかったということでして、すぐに使う予定はありませんが、雪道を長靴で歩く時には使えるではないかと期待しています。


ということで早速風呂の中でテストを行いました。防水ソックスをはいて風呂の中で5分ほど温まりました。そして脱いでみましたところ、全く湿らないという感じではなくかすかな湿り気は感じはします。でも、脱いだ足の裏を手で触ったら、濡れていないという感触です。もしかしたら脱衣の時に湿り気が付着したのかもしれませんね。実質普通のソックスとは雲泥の違いがあるのは確かです。

あと購入に際して気になったのが、水深が浅いところなら大丈夫だとしても、水深が膝くらい、即ちソックスの長さより深いところでは上側から水の浸入があるのではないかということでした。風呂に肩まで使って温まっていても(多少は動きます)、水の浸入はほとんどなかったというレベルです。実際足は乾いていました。


では、どれを買ったらいいのでしょうか。デックスシェルだけでも種類がこんなにあります。
http://www.dexshell.jp/product/socks.html

上段は SUMMER & AllSeason 下段は WINTER & AllSeason と分類分けされています。まあ分ったような分らないような分類分けですが、下段は「インナーにメリノウールが使われていて暖かいですよ」、上段は「特に保温に関する対策はしていませんよ」、ということです。私が買ったのは、DS628 という非メリノウールです。メリノウールは結構すきなのですが、この防水ソックスはメリノウールを使っていないものでも大丈夫なのではないかという印象です。極寒の地で使うのならいざ知らず、あまり神経質にならなくても色で買っていいのではないかという印象です。

お勧めとしては、非メリノウールの CoolVent DS628 、もしくはメリノウールの Trekking DS636あたりでしょう。



        


関連記事

スポンサーリンク


2015-12-02 15:16 | カテゴリ:散財日記・お試し記録 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。