スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

タムロン A16 一周忌

IMG_5388_1200.jpg


正確には 2014/11月に壊してしまいました。鳥取市の中津美渓谷で楽滝に向かって沢を下っている最中に滑って転倒した際にレンズを岩にあててしまい、C-PLフィルターともどもレンズのズーム機構が壊れてしまったのです。三脚にカメラとレンズを乗せたまま、これを片手に持って歩いていました。

このレンズは Tamron 17-50/F2.8 (A16) というレンズで、2006年5月に発売されたその日に買いに行ったレンズです。その後数日してピント調整にTamronに出したところ、こちらのレンズをということで、本社から直接提供してもらった個体です。

HNのCantamはCanon+Tamronから取ったもので、そのきっかけになったともいえるレンズでした。もう8年以上になるのかな、最も稼働率の高かったレンズで、非常に気に入って使っていた固体でしたが、私の不注意で最後の時を迎えてしまって一年経過しました。壊れたレンズは全く持って不要な「ゴミ」なのですが、心情的に捨てるに捨てられず、ずっと机の上に飾っていました。

いい加減には踏ん切りをつけないといかんだろいうということで、せっかくだからできるだけ細かく分解して、設計者・製作者の労を確認しつつ、感謝の念をもって、やっと廃棄処分とさせていただきました。


新たに中古のA16を入手して1年弱使用しておりましたが、なんと踏ん切りが付きすぎたのか重量軽減の目的で、このほど新たに EF-S18-55 F3.5-5.6 IS STM というキットレンズをフードつきの中古で入手して、滝撮影では主にこちらのキットレンズを試用しております。以前と違ってことのほか扱いが雑になってしまっているようです (^^;

関連記事

スポンサーリンク


2015-12-13 00:01 | カテゴリ:散財日記・お試し記録 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。