岡山県 奈義町 流星の滝

IMG_5470_1200.jpg
2015.12.1 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM


流星の滝はB沢にかかる滝で、黒滝の下流に位置します。「斜瀑」と表記されている事もあるようですが、これは形状を示したもので名前では無いと理解しました。ガイドさんのサイトに「流星の滝」との記載がありましたので、ここではこの名前で紹介いたします。
落差は、18mとか15mとの記載を確認しましたが、自分が見た感覚では12~3mかな、微妙ですが15mはないんじゃないかというところです。それはともかく、斜め横から見たときの滝姿はなかなかフォトジェニックではないかと思いました。

IMG_5459_1200_20151210224127fa6.jpg
2015.12.1 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM



IMG_5452_1200.jpg
2015.12.1 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM



IMG_5457_1200.jpg
2015.12.1 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM


さてこの滝を越えていけば、黒滝に行けます。巻くならどこかなということで、とりあえず左岸の急斜面を登ってみました。まあ何とか越えていけそうですね。

時間があれば行ってもよかったのですが、ほかに行くところがたくさんあったので滝の落ち口近くまで行って、戻ってきました。そして蛇淵沢右俣の二条滝を目指すため、ショートカットをして少しでも時間を稼ごうと思ってB沢の右岸を登ってトラバースを試みました。どの高度でトライすべきか、事前によく考えたほうがいいのでしょうけど、準備もなく斜面を登ってヤブに突入しました。
たぶん標高750mのあたりです。しばらく進むとヤブもさることながらものすごく急峻な沢に出会いまして、これを越えるためのたった一歩が踏み出せません。マップ上で見る限り、そんな風には見えません。目の前の沢越え自体が目的であればロープを出すなり、また違う判断をするでしょうが、かなり危険だと思えたので仕方なく退散して、名木ノ城跡あたりを越えて蛇淵沢へ降り立ちました。たぶん素直にB沢を下って蛇淵沢との分岐まで戻るのが一番安全で早いです。

アクセスはこちらをご覧下さい。
http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-783.html

関連記事

スポンサーリンク


2015-12-18 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する