スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

岡山の滝10選

近隣の滝巡りはひと区切りつけようと思いますので、個人の主観的趣味・嗜好による岡山の滝10選をご紹介したいと思います。感動の大きさは、アクセスの困難さに比例するところがありますので、必ずしもどなた様にもお勧めするものではありません。

また好みと言っても、必ずしもベストなタイミングで訪問できたわけでもありませんし、水量や周囲の状況に満足できなかったことも多いです。さらに、県内の全ての滝を見てきたわけでもありませんので、今後変化していく可能性はあります。

IMG_5253_1200.jpg



▲ 真庭市
神庭の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
落差98m、水量とともに県内では抜きんでていて考える余地はありません。しかしながら、入場料が必要なこと、サルがいてうっとうしいこと、滝下までいけないこと、などなど、全てにおいて満足できるものではありません。

谷山大滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-708.html
落差20mの大滝、たぶんネットで紹介したのは私が最初じゃないかと。予備知識がなかっただけに感動は大きかった。

▲ 鏡野町
岩井の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-251.html
直瀑部分の落差15mと規模としては大きな滝ではありません。しかし滝は落差だけでは語れません。裏見もできる信仰の滝。

中林一の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-695.html
落差40m、アクセス至便な割には大規模な滝らしい滝。初心者向け。

中林二の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-391.html
落差30m、中林の滝の中では一番雰囲気がいいかと思います。

中林火の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-394.html
落差50m、大きな滝はそれに見合う水量がなければ案外しょぼく感じます。

寺ヶ谷の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-771.html
落差30m、無愛想な岩肌を二条で落ちる大滝です。道中はきついですが、立派な滝が数本あって楽しめる。

▲ 高梁市
鈴木の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-211.html
落差60m、落差があっていい滝だと思います。でも鑑賞ポイントが少ないのが残念で、個人的にはいまひとつ。

大沢の滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-716.html
落差30m、長い間写真で眺めていた滝は想像していたよりも立派な滝でした。周囲の雰囲気もよかったです。

▲ 新見市
どうどの滝http://can1833.blog.fc2.com/blog-entry-344.html
落差30m、幅広で斜瀑の大滝。水量が多い時期に再訪したいです。


次点:
荒谷坂の滝:落差40m
河内不動の滝:落差15m+7m
組の塩滝:総落差30m
至孝滝:落差25mの直瀑


落差50mの布滝、30mの新庄不動滝は、アクセスがあまりにも簡単すぎるので除外しました。車道が出来て老若男女どなたにも解放されているのが悪いとは思いませんが、感動の大きさが減ってしまうのは仕方のないところでしょう。

とりあえず岡山の滝はひと段落です。まだ気になっている滝や、水量のあるときに再訪したい滝があるにはあるのですが、まあそこはそれ、またおいおいに。

関連記事

スポンサーリンク


2015-12-24 00:01 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。