スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

和気アルプス 竜王山~アタゴ尾根

Map_wake20160208.jpg

2月8日の記録です。
表銀座といわれる、和気富士~穂高山~神ノ上山までのルートは2往復したので、次は別のルートを歩いてみようと思いました。選んだのは竜王山と、南から続くアタゴ尾根、そして竜王山と表銀座の涸沢峰との間の竜王バットレスの稜線、このルートを歩くことにしました。

実は先般涸沢峰から竜王山へ向かおうとしたのですが、急峻なやせ尾根を降りていくのが怖くてやめました。やっぱり下から登って様子を確認してからでないと、いきなり降りるにはきつすぎました。そんな事もあって、竜王バットレスの稜線を歩いてみたかった。


DSCF6407_0600.jpg


安養寺裏から動物避けの鉄柵を開けて竜王山に登ります。まずまずの急坂ですが、和気富士ほどの急登ではないです。特に問題なく222mの頂上に到着です。鎮守様が祭られている事もあってか周辺の樹木の背が高く、眺望はよくありません。

DSCF6406_0600.jpg


ここから涸沢峰に向かって稜線を歩いていきます。遠望すると尾根は狭そうですが、歩くにあたってさほど心配するほどではありません。竜王山からの下りもさほど怖くはないです。しかし涸沢峰直下はちょっと気を引き締めないと滑ってしまいそうです。


DSCF6422_0600.jpg


帰りは涸沢峰から竜王山へ(上の写真は涸沢峰から南方の竜王山を望む)、そして東のピーク(小竜王)を経由してアタゴ尾根を下って由加神社へ。右に見える薬師山を眺めながら、次はこの尾根だなと思いながらゆっくりと歩き回りました。

関連記事

スポンサーリンク


2016-02-13 18:10 | カテゴリ: 山、森林 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。