スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

岡山県 美咲町 袋尻一休様の滝

IMG_6331_1200_20160418223018531.jpg
2016.4.18 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_6334_1200.jpg
2016.4.18 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6338_1200_20160418223020ad6.jpg
2016.4.18 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



IMG_6344_1200_201604182230217d7.jpg
2016.4.18 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6351_1200.jpg
2016.4.18 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



袋尻一休様の滝は、ご覧のように、落差は3m程度ですが、幅が広く、二種類の流れが落ちてきています。滝としてはしょぼいですが、フォトジェニックな渓流です。これで水が綺麗であれば言うことなしなんですが。

アクセスは、県道沿いですのでたいした事はありません。しかしこの県道は険道としても有名な373号線です。県道373号線は東の栃原から西の滝谷池につながっています。このうち栃原から和田北までが険道です。

DSCF7001_0600.jpg

この袋尻一休様の滝は和田北になりますので、西の滝谷池からアプローチして、道幅が狭くなる手前に停めて歩くのがいいでしょう。500mくらいで、たいした距離ではありません。勇気があるひとは突っ込んでください、停められるスペースが二箇所くらいあります。道の上からも見えますが、降りて行く事も可能です、注意して降りてください。

関連記事

スポンサーリンク


2016-04-18 22:58 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。