スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告 |   記事の編集】 

熊山 伊部コース

IMG_0332.png


熊山10回目は伊部コースを、11回目は弓削コース~頂上周回遊歩道コース~本四連係線南コース~弓削コースに行ってきました。熊山登山マップに掲載されている全55コース中、16コースを見てきた事になります。

朝から出発できれば一日にもう少したくさん歩けるのでしょうが、何せ起きるのが13~14時なので、出発が15時くらいになってしまって、あまり長時間は歩けません。早く朝起きる生活に戻さないとと思いながら、就寝が朝の7時ごろになってしまっています。

それはともかく、今回は伊部コースの確認をしました。熊山の中腹、大滝山に車を停めて、そこから下って高倉稲荷まで降りて引き返してくるルートです。その途中にある東屋までは何度も行った事があります。下からは、高倉稲荷の入り口までは行ったことがあるのですが、これまでは山に入る自信がなくて(戻ってこれるかどうか不安だったので)無視して来ましたが、今回はじめてそのルートにトライしました。思いのほか快走路で、当初に抱いていたような心配は何もありません。


こんなところから出発です。東屋までは車椅子でもいける程度に整備された歩道が続いています。
IMG_3187_0600.jpg



東屋から見下ろした片上湾と西片上、写ってはいませんが右には伊部の町も見下ろせます。
IMG_3196_0600.jpg



途中で見かけた道標。展望の森への勾配が24%、親水の森への勾配が71%。71%という数字には一瞬ドッキリしますが、水平方向に100m進んで垂直方向に71m上昇するということです。このときの、角度(deg)=arctan(71/100) となりまして、約35度くらいです。冷静に考えれば71%というのはたいした斜面ではありません。ちなみに勾配率100%で45度です。急勾配のところにはロープが設置されていましたが、それを迂回するルートもあります。
IMG_3198_0600.jpg



高倉稲荷まで降りてきました。
IMG_3205_0600.jpg



見事に赤い鳥居が並んでいます。
IMG_3216_0600.jpg



IMG_3219_0600.jpg



親水の森の砂防ダムの表面は、木材でデコレーションされていました。
IMG_3223_0600.jpg



関連記事

スポンサーリンク


2016-05-06 23:52 | カテゴリ: 山、森林 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。