備前市 日暮の滝

日暮の滝は備前市の閑谷学校より少し南のほうにある滝です。落差は30mといわれ、途中のチョックストーンをはさんだ特徴のある滝ですが、普段は水がほとんどありません

以前から雨の後を狙っていまして、今回の大雨を期に日暮の滝を見に行ってきました。水量は満足できるものでした。

ちなみにアクセスは上のリンク(前回訪問時の記事)をご覧下さい。


IMG_6715_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6709_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6718_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6724_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



IMG_6733_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




ここからは、Canon Powershot S200で撮影した手持撮影の写真です。シャッタースピード 1/6sec. 固定で撮りました。シャッターを押すときは、息を停めるより静かに吐きながら押すほうが成功率は高いです。

水量が多かったので、普段はほぼ枯れた沢が魅力的な沢になっていました。

IMG_1684_1200.jpg
2016.9.21 : Canon Powershot S200



IMG_1693_1200_20160922220759b01.jpg
2016.9.21 : Canon Powershot S200




池の手前に車を停めて沢の右岸を歩いていくと、沢はY字に分かれます。左に行くと日暮の滝、右に行くと観音寺山へつながっています。水量がなければ、この沢のY字分岐に気がつきにくいです。ここを観音寺山の方向に少し歩くと、子滝三段の急流(スパイク長靴で直登可能)があります。

これを、Powershot S200(手持、PLなし) と EOS 60D(三脚、PLあり) で撮り比べてみましたので、参考までにどうぞ。

IMG_1672_1200_201609222207575a7.jpg
2016.9.21 : Canon Powershot S200


IMG_6745_1200.jpg
2016.9.21 : Canon EOS 60D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM


関連記事

スポンサーリンク


2016-09-22 22:30 | カテゴリ: 滝、渓流 |     コメント(0) 記事の編集】 
月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場

グレーチャート

管理者のみに表示する