FC2ブログ

宍粟市 万ヶ谷の滝

宍粟市の道の駅「はが」と引原ダムの間、国道29号線沿いのそうめん滝の上流1km弱の渓谷が万ケ谷です。万ヶ谷の滝はこの谷にかかる滝で、そうめん滝を一の滝とすれば、250m先に二の滝が、最奥に三の滝があります。この渓谷にはそのほかにも落差10m弱の小滝がいくつかあります。

二の滝は三段の滝で落差30~50mといわれています、下から見上げると最下段しか確認できないので25mくらいの落差に見えます。 三の滝は落差15~20mの直瀑です。


20170914_IMG_0513_1440.jpg
2017.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)




20170914_IMG_0508_1440.jpg
2017.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)



20170914_IMG_0504_1440.jpg
2017.9.14 : Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)





20170914mangataki31.jpg
2017.9.14 :




宍粟市の国道29号線を北上すると、道の駅「はが」と引原ダムの間の国道沿いにそうめん滝がある。この滝のすぐ北の左にある日ノ原浄化センターのとなりのゲートボール場の駐車場に車を停めた。沢登でなく巻き道ルートはそうめん滝の左岸の踏み後から入山する。20分弱で二の滝に到着できる。

ここから三の滝へは、かなり危険なルートになる。
まずは左岸側を標高差50m以上高巻けばいいのですが、踏み跡は不明瞭な上に一歩間違えば大怪我必至の場所が連続します。三の滝手前の最後の高度差50~60mくらいの登りは崖のような急斜面になります。本当に危険です。帰りは同じ道を通るより、三の滝の滝の上まで登って、一般道を歩いて戻るほうが安全です。



関連記事

スポンサーリンク


2017-09-20 18:41 | カテゴリ: 滝、渓流 |   記事の編集】 
グレーチャート